ノルウェーの先鋭デュオSmerzの初単独公演がWWWで開催

Henriette MotzfeldtとCatharina Stoltenberによる北欧ノルウェーの先鋭電子デュオSmerzの初来日・単独公演が、5/27(金

)に渋谷WWWで開催される。

昨年2021年にXL RECORDINGSからデビューアルバム『Believer』からリリースしたSmerzは、ノルウェー・オスロの高校で出会い2011年にデンマークのコペンハーゲンに移住してから共に音楽制作を始めた。コペンハーゲンのシーンと交わりながらヒップホップやR&B、トランス、そして北欧の伝統的な民族音楽、オペラ、クラシックがシームレスに織り込まれた未知の音楽を奏でている。

不穏と甘美が混交する未体験の快楽を生むSmerzは、5/28(土)~5/29(日)で開催される野外音楽フェスティバル『FFKT』にも出演。その前夜にWWWで初公演が実現する。

Info

日程:2022年5月27日(金)
出演:Smerz
会場:渋谷 WWW  https://www-shibuya.jp/
時間:open 18:30 / start 19:30
料金:¥4,800(税込/ドリンク代別/スタンディング)
問合:WWW 03-5458-7685
<チケット>
一般発売:4月26日(火)19:00
販売URL:https://eplus.jp/smerz0527/
公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/014475.php
主催:WWW  協力:FFKT / BEATINK

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。