IOがソロとしては約3年ぶりの新曲“FADED”をリリース|韓国のアーティスト/プロデューサーGRAYがプロデュース

KANDYTOWNのIOが、Def Jam Recordingsより新曲“FADED”を3月14日にリリースした。

アルバム『Player’s Ballad.』(2019年6月リリース)以来、ソロとしては約3年ぶりのリリースとなる“FADED”。プロデュースは、韓国のトップ・アーティスト/プロデューサーのGRAYが担当、作曲ではIO、GRAYに加えGOODMOODGOKUも参加している。

GRAY

また先ほどYouTubeにて“FADED”のOfficial Audioも公開。こちらはIO『mood blue』などのアートワークも手掛けている、上岡拓也によるイラストレーションとなっている。

GRAYからのコメントは以下の通り。

IOと「FADED」という曲で一緒に作業することができて嬉しいです。愛した恋人との思い出が煙のように消えて、薄れていく心を表現した曲であり、IOの声と私のビートがうまく調和しているので、是非みなさん期待してください。IO 「FADED」、たくさん愛してください!

IO와 FADED 라는 곡으로 같이 작업하게 되어 기뻤어요 사랑했던 연인과의 추억이 연기처럼 사라지고 희미해져가는 마음을표현한 곡이며IO의 목소리와 내 비트가 잘 어우러져서 모두들 기대해도 좋을것 같습니다. 

Info

■IO「FADED」(Produced by. GRAY) :https://umj.lnk.to/io_fadedPR

■IO「FADED」(Produced by. GRAY)【Official Audio】:https://youtu.be/5I2sEXa2xDQ

related

Diaspora skateboardsとCarServiceがコラボし新宿伊勢丹でPOP UPを開催|LOOKにIOが登場

カーカルチャーとファッションの融合を掲げ、自動車を取り巻く様々な文化からインスピレーションを受けたアイテムを提案するプロダクトレーベルCarServiceと、東京を拠点とするスケートレーベルDiaspora skateboardsがコラボレーションしたカプセルコレクション、『Four Wheele...

AOTLによる『X-FACTOR2』のデラックス版がリリース | IO、Gottz、MUD、BES、Jin Dogg、C.O.S.A.、MonyHorse、Hideyoshiなども参加

AOTLが昨年11月にリリースした『X-FACTOR2』のデラックス版がリリースされた。

Jin DoggとIOが映画『ただ悪より救いたまえ』の日本版イメージソングをリリース

Jin DoggとIOが、12月24日(金)からの日本公開も合わせ、世界56各国での公開も決定している最注目韓国ノワール・アクション映画『ただ悪より救いたまえ』の日本版イメージソング“Sometimes Win, Sometimes Lose”をリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。