XamdとkyazmによるプロジェクトphaiがEP『Smash!』をリリース|ALFRD、lil beamz、illiomote、Dodge Celeronが参加

アンダーグラウンドシーンで活躍するトラックメイカーのXamdと、SATOHのメンバーでありgummyboyなどのプロデュースも手掛けるkyazmによるプロジェクトphaiが、本日1月5日に4曲入りEP『Smash!』をリリースした。

ヒップホップやハイパーポップ、ポップパンク的なアプローチで制作された今作にはハッピーポップユニットilliomoteや兵庫出身のラッパーlil beamz、シンガーのALFRD、関西出身のグループDodge Celeronが参加。

昨今のハイパーポップ、ロックリバイバルを飛び越え、新たな時代の感性をスマッシュする一作。EPのアートワークはDENYEN都市のアートワークなどを手がけるMao Shinodaが担当している。

Info

アーティスト名: phai(ファイ)

『Smash!』
タイトル: Smash!
Release: 2022.01.05
Format: Digital
Label: phai

Track:
  1. gaia(feat. ALFRD)

  2. asleep(feat. lil beamz)

  3. for hometown baby(feat. Illiomote & kyazm)

  4. nightcrawl(feat. Dodge Celeron)


配信リンク

Linkcore: https://linkco.re/FxmZrPD7

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。