MANONがDJ CHARIプロデュースによるポップなギャルラップチューンの新曲"Girlfriend"をリリース|MVも公開

今年、Lil'Yukichをプロデュースに迎えた"GALCHAN MODE"でのハイパーポップや、謎の覆面アーティストQiezi Maboのプロジェクトにも参加するなど、これまで以上にエッジー&ハイプな話題を振りまいてきたアーティストのMANONが、新曲”Girlfriend”をリリースした。

DJ CHARI


当楽曲では、DJ CHARIをプロデュースに迎え、ZOT on the WAVE & dubby bunnyがトラックを提供。いま彼女が傾倒しているハイパーポップのサイファイなムードと、トラップビートを融合したエレクトロニックなトラックにのせて、揺れる乙女心をオートチューンで歌い上げたキャッチーな楽曲となっている。

本作のアートワークはかねてより親交のあるJUN INAGAWAが担当。MVは前作に引き続き、クリエティブユニットtsuchifumazuが手掛けた。

Info

MANON - "Girlfriend"

配信URL:https://manon.lnk.to/girlfriend

MV URL:https://youtu.be/Z9IfKW8P2f4

related

MANON擁するクリエイティブクルーKissGelzが主催イベント『Biolet』を開催|HIYADAM、ralphらの出演が決定

90’s~00’sカルチャーをこよなく愛する令和ギャルMANON、Dan、KaynoによるカルチャークルーKissGelzが、結成を早々に主催イベント『Biolet』を1月29日(土)に開催することが決定した。

Yung sticky womが“HEART EMOJI (feat. Only U & MANON) [Remix]”をリリース

Yung sticky womが、“HEART EMOJI (feat. Only U & MANON) [Remix]”を12月15日にリリースした。

DJ CHARI & DJ TATSUKIの連続シングルリリース第4弾はT-Pablow & Yellow Patoを招いた"The Best"

7月中に、3週連続でシングルをリリースして話題を集めたDJ CHARI & DJ TATSUKI。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。