VaVaがライブ音源作品『730 LIVE』をリリース | 初披露された新曲も収録

2ndアルバム『VVORLD』発表以降、精力的なライブ活動を行い自身初となるワンマン全国ツアー『One Man Standing 20'-21'』を行ってきたVaVa。ツアーファイナル公演である渋谷O-EASTの模様を収めたライブ音源作品『730 LIVE』が、明日12/8(水)にリリースされる。

2019年に発表された『223』に続く、VaVaのライブ音源作品。エネルギッシュなライブアレンジでVaVaらしいパフォーマンスを随所に体感できる内容となっていて、ゲストには、OMSB、Yo-Sea、BIMが参加している。

また、当日のアンコールで突如初披露されたVaVaの新曲"バハムート Live ver."も収録した。

Info

Artist : VaVa

Title : 730 LIVE

Release : 2021.12.08

Label : SUMMIT, Inc.

No. : SMMT-173

Track List

1. Welcome to VVORLD Live ver.

2. ( ・ω・) -Aschii Art- Live ver.

3. Sekai Live ver.

4. Sa-Ga Live ver.

5. ロトのように Live ver.

6. Pacman Live ver.

7. Call Live ver.

8. New Page feat. OMSB Live ver.

9. Triforce feat. Yo-Sea, OMSB Live ver.

10. 8 bit Cherry Live ver.

11. 悲しいAkon Live ver.

12. Digital Club Live ver.

13. 渚 Live ver.

14. Blend Live ver.

15. My Artist Live ver.

16. Minecraft Live ver.

17. Virtual Luv Live ver.

18. Fruit Juice Live ver.

19. 現実 Feelin' on my mind Live ver.

20. バハムート Live ver. *未発表新曲

21. Chapter Live ver.

22. Biscuit Live ver.

All Recorded by Atsushi Kakuta (flagship)

All Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

Mastered by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

Cover Photo by Jun Yokoyama

Jacket Artwork by TSUNE (Nozle Graphics)

A&R : Takeya "takeyan" Masuda (SUMMIT, Inc.)

related

SUMMITからOMSB、PUNPEE、VaVaの7作品が『レコードの日2022』に合わせて一挙レコード化

ヒップホップレーベルとして高い人気を誇るSUMMITがリリースしてきた多くの作品から計7作品が12/3(土)の『レコードの日2022』に発売される。

OMSBの『ALONE』とVaVaの『VVARP』の2作がCDで限定リリース

OMSBの『ALONE』とVaVaの『VVARP』、今年SUMMITからデジタルリリースされた2作がCDで限定リリースされる。

【インタビュー】VaVa『VVARP』| 一生音楽作って、一生ゲームして

ラッパー・ビートメイカーとして活動をするVaVaが、アルバムとしては約3年ぶりとなる3rdアルバム『VVARP』を6月にリリースした。ソロアーティストとして飛躍を遂げた前作『VVORLD』からの3年間、世界が不透明な状況になってしまった中でも、新しい自分と出会うためにVaVaは楽曲を作り続けた。 ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。