WELL-DONEが敬愛するC.O.S.A.のプロデュースによる新曲"Angya"をリリース

関西を拠点とするコレクティブTha Jointzに所属し、先日はREDBULL RASENへの参加も話題となった京都のラッパーWELL-DONEが、敬愛するC.O.S.A.のプロデュースによる新曲"Angya"を12/8(水)にリリースする。

現在は長旅に出ているWELL-DONEが、その直前に武者修行として東西各地の信頼する仲間の元へと「行脚」し、最終的に辿り着いた名古屋で録った1曲。多くの後悔や悩み・葛藤がありながら、それでも自分自身の人生を肯定したいという想いや、仲間への愛を素直に吐露したリリックを、C.O.S.A.のゆったりとしたビートに合わせて、キャッチーなフックとともに歌い上げる。

「自分の人生を支えてくれている、沢山の人達の想いを背負って、回り道だらけでも自分のペースで歩いていこう、そんな気持ちを込めました」by WELL-DONE

MVはTha Jointzのメンバーでもある_c.h0c0がディレクションを担当しリリース日に公開される。

Info

related

C.O.S.A.がralphを迎えたドリルな新曲"POP KILLERS"をリリース | 自身初の全国ライブハウスツアーも開催

今年は1月にアルバム『Cool Kids』をリリースしたC.O.S.A.が、ralphを客演に迎えた新曲"POP KILLERS"を本日9/28(水)にリリースした。

D.R.C.主催のフェス『XROSS CULTURE』に田我流、C.O.S.A.、Campanella、SPARTA、JUMADIBA、hyunis1000などが出演決定

名古屋のヒップホップクルーD.R.C.が主催する複合型フェス『XROSS CULTURE』が8/28(日)に名古屋メイカーズ・ピアで開催される。

【インタビュー】C.O.S.A.『Cool Kids』|全てがヒップホップである

C.O.S.A.が1月にリリースしたニューアルバム『Cool Kids』はクラシックアルバムである。盟友のRamzaやRyo Kobayakawa、所属するSUMMITの作品ではお馴染みとなったドイツのプロデューサーRascalなどがシンプルかつ強度のあるトラックを提供。その上でC.O.S.A.は...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。