KMが創案したオンラインビートメイクコンテストが開催決定 | 次世代のビートメイカーを発掘へ

次世代を代表するビートメイカーの発掘を目的としたオンラインビートメイクコンテスト『Roland presents KM BEAT CYPHER 2021 supported by OTAIRECORD』が開催される。

本コンテストは、ヒップホップに根ざした音楽スタイルを保ちつつ、新しい領域に挑戦し続けている、日本を代表するプロデューサー、ビートメイカーのKMが創案。彼の「日本のビートメイカーシーンをもっと盛り上げたい」といった強い思いに、OTAIRECORD、block.fm、add.some labels が賛同し、「BEAT CYPHER 2021」という名のコンテストの開催が決定した。

また、メインスポンサーにはビートメイカーからの信頼も厚いRolandに決定。先日Rolandから発売が発表されたサンプラー「SP-404MK2」がビートメイクシーンに大きな衝撃を与えた事は記憶に新しいところだ。

本コンテストは全ての行程がオンラインで行われ、KMがメインパーソナリティーを務めるblock.fm内の番組『KM Monday Beat Cypher(第 1 ・ 3 月曜 21:00-22:00 放送)』との連動企画として大会を進行していく。

応募者自身で制作したトラック(1~5 分以内)をSoundCloudにアップロードして、BEAT CYPHER 2021のNEWSサイトに設けているエントリーフォームから応募することができる。エントリー期間は、2021年11月16日(火)~2022 年1月10日(月)23時59分までとなっている。その後、予選を勝ち抜いたファイナリスト8名によって決勝大会を開催。

決勝大会では、KMをはじめ☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm)、ようすけ管理人(OTAIRECORD CEO、ビートグランプリオーガナイザー)の3名が審査員を務める。

優勝者には、block.fm内の番組”KM Monday Beat Cypher”へのPICK UPの権利や、豪華楽曲制作機材の贈呈など、今後ビートメイカーとして活躍に繋がる様々な特典が予定されている。ぜひ多くのビートメイカーに参加してもらい、未来に繋がるチャンスをつかんでほしい。

大会開催にあたってのKMからのコメントは以下の通り。

“今、日本の国内HIP HOPシーンの盛り上がりはめざましいものがあり、その勢いは現在も止まるところを知りません。ラッパーのライブはソールドアウトし、街のBGMやラジオ、TVのCMまでHIP HOP を耳にしない、見かけない日は無くなりました。

しかしながら、楽曲のビートに目を向けてみると、まだまだ多くは海外の所謂”TYPE BEAT”を使ったものが多かったり、スタイルをそのまま輸入してコピーしたような楽曲も多く、本当の意味での「純日本産のHIP HOP、オリジナルスタイル」という楽曲はまだまだ少ないように思います。

裏を返せば、伸び代は無限大に広がっており、ビートメイカー・プロデューサーもこのラップゲームに参加し注目を集めることで、日本の音楽シーンはさらに刺激的で面白く、進化していくのではないでしょうか。

各ベッドルームで磨かれた独自のスタイルのビートが、今後脚光を浴び、パーティーでプレイされ、ストリーミングサービスやSNS を通じてヒットし、世界にはばたいていく事を音楽好きは期待しているはずです。

日本のHIP HOPシーン、音楽シーンを世界から見てクールでドープにするためには、みんなの才能が必要なんです。

だから僕は「BATTLE」では無く、今回「CYPHER」という言葉を選びました。 是非、参加してください。たくさんのご応募お待ちしております。”

Info

「Roland presents KM BEAT CYPHER 2021 supported by OTAIRECORD」エントリー&詳細はこちらから

URL:https://block.fm/news/kmbeatcypher2021

■ 大会スケジュール

・エントリー受付開始 / 2021 年 11 月 16 日(火)~

・エントリー受付締切 / 2022 年 1 月 10 日(月)23 時 59 分まで

・ KM Monday Beat Cypher 番組内にて決勝進出者発表 / 2022 年 1 月 17 日(月)

・決勝大会審査 / 2022年1月18日(火)~2月6日(日)

・ KM Monday Beat Cypher 番組内にて優勝者発表 / 2022 年 2 月 7 日(月)

■ KM Monday Beat Cypher について

Notorius Tokyo underground beat cypher radio program. 月曜からビートメイク

・出演者
KM, add. some labels

・番組スケジュール
毎月第 1,3 月曜日 21:00 - 22:00

・番組 URL https://block.fm/radio/kmmbc

■ BEAT CYPHER 2021 審査員

・ KM(Beat Maker)
・☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm)
・ようすけ管理人(OTAIRECORD CEO,ビートグランプリオーガナイザー)

■メインスポンサー

ローランド株式会社

https://www.roland.com/jp/

■大会制作

・ OTAIRECORD(https://www.otaiweb.com/)
・ BEAT GRAND PRIX(https://beatgp.com/)
・ block.fm(https://block.fm/)
・ add.some labels(https://www.instagram.com/add.some_labels/)

related

Lil’ Leise But GoldがKMプロデュースの新曲“Remind You”をリリース

東京都出身のオルタナティブR&BアーティストLil’ Leise Bud Goldが、KMプロデュースによる新曲”Remind You”をリリースした。

KM、JNKMN、Leon Fanourakis、MonyHorse、SPARTA、MFSによる“Beyond The Lines”がリリース

KMのビートにJNKMN、Leon Fanourakis、MonyHorse、SPARTA、MFSがラップで参加した“Beyond The Lines”が11月5日(金)にリリースされる。

Rikuto AF、Lil’ Leise But Gold、KM、Ben Bealによるシングル“A-Team’s Fables Remix”がリリース

日米を繋ぐ新ヒップホップレーベルFrank Renaissanceより昨年リリースされた、NY在住のラッパー・YouTuberのRikuto AF、keyboardとrapユニットのOsteoleuco、ビートボクサーのEttoman、SSWのLil’ Leise But Gold、プロデューサーのKMによる楽曲”A-Team’s Fables”のリミックスバージョン“A-Team’s Fables Remix”がリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。