tamanaramenが新曲“The light behind my eyelids”をリリース

姉妹オーディオビジュアルユニットtamanaramenが、新曲“The light behind my eyelids”を11月17日にリリース。 MVも同時公開となる。

“The light behind my eyelids”は「未来への光」をテーマとした楽曲。一曲の中でウィッチハウスからテクノを自由に横断する、tamanaramenの新境地とも言える楽曲に仕上がっている。また今作はtamanaramen初となる空間オーディオ「ドルビーアトモス」でもリリースされる。

ミックス、マスタリングは米津裕二郎、ジャケットアートワークとMVはtamanaramenの一員であるHana Watanabeが手がけている。

tamanaramenによるコメントはこちら。

 「以前よりライブで行ってきた一曲を、注目していたDolby Atomosでもリリース できることになりました! 米津さんありがとう。個人的にまた新しく始まっていく感じがしている。 MVでもニューステージラーメンをチェック」

Info

tamanaramen - 『The light behind my eyelids』

Release Date 2021.11.17 (水)

各配信ストアURL一覧

https://distrokid.com/hyperfollow/tamanaramen/the-light-behind-my-eyelids

related

D.A.N.の3rdアルバム『NO MOON』から先行シングル第三弾"The Encounters feat. Takumi(MIRRROR), tamanaramen"が解禁

D.A.N.が10/27(水)にリリースする3rdアルバム『NO MOON』から、先行シングル第三弾で"The Encounters feat.Takumi(MIRRROR), tamanaramen"が明日10/6(水)に先行リリースされる。

tamanaramenが新曲“hazama”をリリース

HikamとHanaによるオーディオビジュアルユニットtamanaramenが、新曲“hazama”を6月19日にサプライズリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。