LA発の野外音楽パーティー『The Do-Over』がお台場アクアシティ屋上にて2年ぶりに開催

日曜日の午後に心地よい音楽を開放感がある野外で満喫、LAを代表する野外音楽パーティー『The Do-Over』が、11月14日(日)に、お台場アクアシティ屋上にて開催される。

2005年よりLAでスタートし、その後世界各都市で開催され今年で15周年を迎える『The Do-Over』。日本でも2011年からほぼ毎年開催され、今回2年ぶりに東京での開催される。 出演するゲストDJ勢も、今回は国内から日本を代表するDJが出演予定だ。

Info

『The Do-Over Tokyo 2021』

Date : 2021.11.14 (日 | Sun)

Time : 1PM-8PM

Venue : お台場アクアシティ屋上特設会場 ODAIBA AQUA CiTY ROOFTOP

Entrance Fee : 3,000 yen

Total Info Website 公式ウェブサイト:https://thedoover-jpn.net/

RSVP Info入場登録ページ:http://eepurl.com/hKuFmP

注意事項 / Notice

*コロナ感染対策に伴い、入場制限にて開催致します。事前の入場登録(RSVP)をこちらからお願いします( http://eepurl.com/hKuFmP )

*入場料3,000円は、入場受付でお支払い頂きます。(*小学生以下は、保護者同伴にて無料)

*新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを事前にご確認ください ( https://thedoover-jpn.net/covid-19/ )

*入場は年齢制限無しのイベントとなり、保護者同伴にて未成年も入場可能です。

*ペットは入場不可。

*今回の出演DJは、国内からDo-OverのフェイバリットDJ勢が集結しプレイします。

*当イベントはドリンク/フード類などの持ち込みは一切禁止致しますので予めご確認ください。会場内に、ドリンクとフードブースをご用意しております。

*会場の規定人数に達すると入場制限がかかりますので、早い時間帯からご来場頂くことをお勧めいたします。

*雨天決行

新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン:https://thedoover-jpn.net/covid-19/

related

Awichが日本武道館ワンマンライブ『Welcome to the Queendom at 日本武道館』を来年3月に開催

Awichが初の日本武道館公演となる『Welcome to the Queendom at 日本武道館』を 2022年3月14日に開催することを発表した。

sacaiがUltimate Breaks & Beatsで知られるレコードレーベルStreet Beat Recordsとのコラボコレクションを発売

北京・SKP-SのT-10 Galleryにて開催されるエキシビション『Style in Revolt』の一環として、sacaiが、サンプル・ブレイク・ビート・トラックの「Ultimate Breaks & Beats」シリーズ を手がけた伝説のレコードレーベルStreet Beat Re...

HELLY HANSENが長谷川昭雄とコラボしたFIBERPILE(R) のジャケットとパンツを数量限定で発売

HELLY HANSENがスカンジナビア半島の厳しい寒さからワーカーたちを守るために開発した防寒素材・FIBERPILE(R)(ファイバーパイル)の生誕60周年を記念し、ファッションディレクターの長谷川昭雄とのコラボレーションアイテムを、12月10日(金)より数量限定で 直営店とGOLDWIN W...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。