AOTOがhirihiriプロデュースの新曲”Hey ,Nabi!“をリリース

東京を拠点に活動するラッパーAOTOが新曲”Hey ,Nabi!“を本日10月27日にリリースした。

今年5月に1stEP『SUPER YUNG』をリリース、またP-VINEとPRKS9が今後のヒップホップシーンでのブレイクが期待されるアーティストを集めたコンピレーションアルバム『The Nexxxt』にもプロデューサー329と共に参加するなど勢いを増すAOTO。

”Hey ,Nabi!“は気鋭のプロデューサーhirihiriがトラックを担当し、ハイパーポップやグリッチコアをお互いのスタイルに昇華させながらもヒップホップに落とし込んだ楽曲となっている。「誰かのHEROになれると思うんだけどどう?火とか出なくてもさ」と歌う理想と現実にフォーカスした歌詞は、「曖昧かつ普遍的」をテーマに書かれたとのこと。

アートワークにはAOTO、DAFTY RORNなどと生活を共にするルームメイトのグラフィックアーティストのRAZが担当した。MVも配信予定の同楽曲は来年初旬に配信予定の2ndEPからの先行配信曲となっており、今後の活動にも期待が高まる。

Info

AOTO new single ”Hey ,Nabi!“

https://linkco.re/qZDZ2TYy

related

hirihiriとlilbesh ramkoによるEP『10 MICROPHONES AND DISTORTED WAVEFORMS!!』がリリース

様々なシーンと共鳴するプロデューサーのhirihiriとラップの枠組みを飛び越えて活動するlilbesh ramkoによるEP『10 MICROPHONES AND DISTORTED WAVEFORMS!!』が、本日9/17(土)にリリースされた。

SATOHがAOTO、lil beamzをフィーチャーした新曲"CRASH!!!"をリリース

ハイパーポップやオルタナティブロック、J-POPに影響を受けた独自のスタイルで支持を集めるポップデュオSATOHが、AOTOとlil beamzを客演に迎えた新曲“CRASH!!!”をリリースした。

AOTOがhirihiriプロデュースの新曲"Hey,Nabi!"のMVを公開

AOTOがプロデューサーにhirihiriを迎えた新曲"Hey,Nabi!"のMVを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。