ゆるふわギャングがニューシングル"MADRAS NIGHT PART2"をリリース|堀田英仁が監督したMVも公開

ゆるふわギャングが、先月発表したシングル"Ying Yang"に続きシングル"MADRAS NIGHT PART2"をリリース。

この楽曲は、今年4月にリリースされたSHINKAN1000によるコンセプトアルバム『THE GREAT ESCAPE』に収録されていた“MADRAS NIGHT (feat. ゆるふわギャング, BRON-K, NORIKIYO)”のREMIXで、ゆるふわギャングが客演に鎮座DOPENESSを迎えて制作されたもの。これまでにもJODYやFNCYなどでコラボしている2組が今作でも最高のコンビネーションを見せている。

ミュージックビデオはRyugo Ishidaの"TATTOO ON MY FACE"なども手掛ける堀田英仁が監督した。

Info

Artist: ゆるふわギャング

Title: MADRAS NIGHT PART2

10/19リリース

配信リンク:https://linkco.re/0XgshYMq

related

ゆるふわギャングが新曲"Ying Yang"のミュージックビデオを公開

NENEとRyugo Ishidaによるゆるふわギャングが、新曲"Ying Yang"をリリースしミュージックビデオを公開した。

SWATCH原宿店のオープニングイベント第三弾にゆるふわギャングが出演

SWATCH原宿店のオープニングイベント第3弾が7月2日(金)に開催される。

ゆるふわギャング、SALU、NORIKIYO、estra、KOYANMUSICによる新ユニットSHINKAN1000がコンセプトアルバムをリリース

ゆるふわギャング、SALU、NORIKIYO、estra、KOYANMUSICという強力なアーティストが、宇宙連邦警察に追われる重要指名手配犯になり、地球に亡命したというコンセプトのユニットSHINKAN1000を結成し、4/28(水)にコンセプトアルバム『THA GREAT ESCAPE』をリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。