沖縄のクルーSugLawd Familiarが2ndシングル“PARADICE”をリリース

昨年末にリリースされた1stシングル“Longiness”がバイラルヒットし注目を集める沖縄のクルーSugLawd Familiaが2ndシングル『PARADICE』をManhattan Recordingsからリリースした。

メンバー全員が18歳、OHZKEY、XF MENEW、Oichi、Vanity.Kの4人のMCと、DJであるcaster mildを擁するヒップホップクルーで沖縄を拠点に活動を行なうSugLawd Familiar。"Paradice”はリゾート感あふれるトラックと希望に満ち溢れたリリックが魅力的な一曲。MVは彼らの等身大な姿が垣間見える映像となっている。

彼らが得意とする強烈なフックは今作も健在。新世代を虜にするヒップホップクルーのノリとヴァイブスが楽しめる楽曲に仕上がっている。今後EPやアルバム制作も予定する彼らの今後の活動に注目だ。

Info

アーティスト:SugLawd Familiar

タイトル:Paradice

発売日: 2021年10月15日(金)

仕様:デジタル・シングル

配信リンク

https://SugLawdFamiliar.lnk.to/Paradice

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。