PICNIC YOUがEP『Life Without Buildings』をリリース

ビクターエンタテインメントのレーベルCONNECTUNEからの第一弾シングルとなる“underdogs”を9月29日に発表したPICNIC YOUが、2週連続リリースとなるEP『Life Without Buildings』を本日リリースした。

『Life Without Buildings』は「もっと素直な言葉で話したい」との考えのもと制作されたEP。1stミックステープ『HYPERENOUGHIMPOTENTZ』で際立っていた自我との対話やスピリチュアリティ、メンバー2人間での閉じこもったコミュニケーションの足跡といった要素が後退し、自分たちの実体験や他者との関係について考えたことを投影しながら、より普遍的に聴く人に訴える開けた内容の作品に仕上がっている。

今作も全曲セルフプロデュースとなっている。

Info

【EPタイトル】

『Life Without Buildings』

【配信link】

https://linkco.re/tb5aEn1e

【配信日】

2021年10月6日

【楽曲】

  1. ふたりなら大丈夫  
  2. 家族Ⅱ  
  3. Piss&Poop

【レーベル】

 CORECORECTIVE

related

PICNIC YOUがCONNECTUNEより第一弾シングル“underdogs”をリリース

昨年9月にリリースされた“REALGOLDSPYRITUS”などで話題を呼んできたラップユニットPICNIC YOUが、どんぐりず、MÖSHI、uami、玉名ラーメン、音楽かいと等を擁するビクターエンタテインメントのレーベルCONNECTUNEからの第一弾シングルとなる“underdogs”を本日リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。