Levi's® Redの2021秋冬コレクションが発表 | メンズのモデルにはdodoとUTAを起用

Levi's® Redの2021秋冬コレクションが発表となった。

リーバイス®のプレミアムラインとして1999年に登場した「Levi's® Red」。当時「アイコンである5ポケットジーンズを再解釈し未来のデニムを創造する”というコンセプトの下、Levi's® EUROデザインチームが、それまでのジーンズの概念を覆す全く新しいジーンズを誕生させた。そして先シーズン、7年ぶりにLevi’s® Redが再始動。

再始動2シーズン目となる2021年秋冬コレクションは、引き続きワークウェアテイストを残しつつ、秋冬ではモダンさがプラス。​リーバイス®のトラディショナルなアイテムを、Levi’s® Redのフィルターを通して新たな解釈が加えられている。

ツイステッドジーンズには1999年のファーストコレクションを思わせる、アウトシームが内側にねじれているディテールが随所に。また濃淡のデニムのコントラストが美しいサックコートやトレンチコート、ジーンズも展開。イタリア・キャンディアーニの最高級生地を使用先シーズン人気だったオーバーオールは、今シーズンはウィメンズサイズも展開される。

さらに、サックコート、ロングコート、クロップドワイドレッグ、ツイステッドバギートラウザー,プリーテッド・トラウザー、ベルテッド・ユーティリティパンツなどの新しいシルエットも登場する。

また、今回展開するデニムを使用したすべてのアイテムにはサステイナブルな生地が採用され、現代において最も重要な要素である製造の工程にもこだわったコレクションだ。モデルにはアーティストのdodoとモデルのUTAを起用している。

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。