Matthew×Masato Hayashi×EBAがシングル“ f r e s h ”をリリース

Matthew、Masato Hayashi、EBAの三人によるコラボシングル“ f r e s h ”が9月8日(水)にリリースされる。

空気感のあるサウンドメイクが特徴とするEBAがビートを手がけ、MatthewとMasato Hayashiによる各々の個性溢れるラップが乗せられた“ f r e s h ”。涼しげなサウンドが夏の終わりにぴったりな一曲に仕上がっている。

Info

New Single 2021/9/8 (Wed) Release “ f r e s h ” / Matthew, Masato Hayashi, EBA

lyrics : Matthew, Masato Hayashi

Beat Producer : EBA from beatshive

Artwork : psy9k (Instagram : https://instagram.com/psy9k?utm_medium=copy_link )

Video director : Yuki Ogawa from beatshive (Instagram : https://instagram.com/oga_1110_0120?utm_medium=copy_link)

related

西東京のクルーWESTROCCのMatthewがBulle-Tをフィーチャーした新曲"Self Respect"をリリース

西東京のクルーWESTROCCに所属するMatthewが、同クルーのBulle-Tをフィーチャーした新曲"Self Respect"を本日6/19(土)にリリースした。

新鋭Matthewとビートメイカーのh.i.l.a.c.k.によるコラボ曲"S.A.D"がリリース

西東京を拠点とするクルーWestroccに所属するラッパーでビートメイカーとしても活動するMatthewと、世田谷をベースに活動するビートメイカーでデザイナーのh.i.l.a.c.k.によるコラボ曲"S.A.D"が3/24(水)にリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。