S-kaineが5th EP『The Era Of Drawing』を今月リリース

MCバトルでも注目を集めるラッパーS-kaineが、1年半の制作期間を経て熟成された5thEP『The Era Of Drawing』を9月21日にCDで、9月25日にストリーミングにてリリースする。

プロデュース陣には福岡のDJ GQ、広島から1Co.INR、海外からKULYA、S-kaineのBeat maker名義であるJudamSILENT KILLA JOINTとのリリースも新しいdhrma、JASSの『雲煙飛動』、『獅子奮迅』やKOJOEの『23』など数々のラッパーと制作してきたMONEY JAH、そしてGRADIS NICEが参加。更にCD版には長野から『ze belle』をはじめ数々の名盤を産み出すMASS-HOLEが参加する。

客演陣には、同郷大阪から濃厚で切れ味のあり深みを出すMC Spirytus、そしてS-kaineと初期のクルー「TAG FORCE」を組み、切磋琢磨し磨き上げてきた人生を色濃く落とすViteが参加。

ミックス、マスタリングはI-DeAが担当、ジャケットデザインはBLAHRMY『TWO MEN』なども担当したMARUが手がけている。

Info

S-kaine 『The Era Of Drawing』

CD発売:9月21日

ストリーミング解禁:9月25日

related

Young YujiroがWell-Done、ILLNANDES、S-kaineを迎えた新曲"風の時代 / Wind Era"をリリース

関西のヒップホップレーベルHIBRID ENT.のファウンダーでラッパーのYoung Yujiroが新曲“風の時代 / Wind Era“をリリースした。

Spikey Johnが主宰するレーベルからS-kaine、Fuma no KTR、Spadaをフィーチャーした"Day ’N’ Night"がリリース

映像ディレクターのSpikey Johnが主宰するレーベルNHOJYEKIPSから、S-kaine、Fuma no KTR、Spadaを迎えた楽曲"Day ’N’ Night"が本日7/15(木)にリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。