ISSUGIとDJ SHOEがミックスアルバム『Both Banks』から新録曲のNo DJヴァージョンをコンパイルしたEPをリリース|ニューコンテンツ『SKILLS』でのパフォーマンス映像も公開

ISSUGIとDJ SHOEとのジョイントでリリースされた最新のミックスアルバム『Both Banks』。同作に収録されているGWOP SULLIVANやCRAM、EL moncherie(弗猫建物)のプロデュースによるISSUGIとしての新曲やMONJU名義の新曲、さらにはPUNPEE名義で2017年に発表された"Pride" feat. ISSUGI(Prod by Nottz)の16FLIPリミックスといった新録5曲のNo DJヴァージョン(DJミックスされていないヴァージョン)をコンパイルしたデジタルEP『Both Banks EP』が本日リリースされた。

また、ISSUGIとDJ SHOEをフィーチャーしたニューコンテンツ『SKILLS』でのパフォーマンス映像も公開。こちらは気鋭のビデオプロダクションユニットKook Filmが新たにスタートさせたコンテンツで、MONJUのメンバーである仙人掌とMr.PUGも登場し、同作に収録されている"Both Banks"、"In The City"、"Now or Never"を披露している。

さらに、『Both Banks』のタイトル曲である"Both Banks"を始めとするISSUGI関連のミュージックビデオが本日よりApple Musicにて解禁。こちらも合わせて要チェックだ。

Info

<EP 作品情報>
アーティスト:ISSUGI & DJ SHOE
タイトル:Both Banks EP
レーベル:P-VINE, Inc. / Dogear Records
発売日:2021年8月31日(火)
仕様:デジタル
Stream/Download/Purchase:
https://p-vine.lnk.to/6grb2z

<トラックリスト>
1. Both Banks - ISSUGI & DJ SHOE
 Prod by GWOP SULLIVAN
2. Woowee ft Vany, MASS-HOLE - ISSUGI & DJ SHOE
 Prod by EL moncherie
3. D.OGs - ISSUGI & DJ SHOE
 Prod by CRAM
4. Pride (16flip Remix) ft ISSUGI – PUNPEE
 Remix by 16FLIP
5. In The City – MONJU
 Prod by 16FLIP

<アルバム 作品情報>
アーティスト:ISSUGI & DJ SHOE
タイトル:Both Banks
レーベル:P-VINE, Inc. / Dogear Records
発売日:2021年7月28日(水)
仕様:CD/デジタル
CD品番:PCD-94042
CD定価:2.640円(税抜2.400円)
Stream/Download/Purchase:
https://p-vine.lnk.to/wYKZsER6

related

ISSUGIとDJ SHOEによるミックスアルバム『Both Banks』からGWOP SULLIVANがプロデュースしたタイトル曲が先行リリース

ISSUGIが福岡を拠点に活動し、これまでのISSUGI作品にも参加しているDJ SHOEと共に作り上げたミックスアルバム『Both Banks』から、GWOP SULLIVANがプロデュースするタイトル曲が先行シングルとして本日7/16(金)に先行リリースされミュージックビデオも公開となった。

ISSUGIがDJ SHOEとコラボしたミックスアルバム『Both Banks』をリリース決定

ISSUGIが福岡を拠点に活動し、これまでのISSUGI作品にも参加しているDJ SHOEとタッグを組んだミックスアルバム『Both Banks』をリリースすることが決定した。

ISSUGIと仙人掌がKOJOEプロデュースのシングル“This for ma..”をリリース

ISSUGIと仙人掌 が、KOJOEプロデュースのシングル“This for ma..”を本日リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。