スクリューの美学を追求するAIWABEATZによる2ndアルバムがアナログでリリース

独自のスクリュースタイルを貫くDJであり、プロデューサーとしても確かな評価を得ているAIWABEATZが、2020年にリリースした2ndアルバム『Like No Other 2』をアナログでリリースされる。

本作にはCHIYORIと、昨年2月に最新EP『幻想区域』を発表したYAMAANが参加する各地のクラブでヒット中の"Pearl Light"も収録。さらに盟友のEASTERN.P、MUTA(JUMANJI)、SEKIS & DIKE、 東金B¥PASS (aadaad a.k.a. DF¥+ SOSTONE)、VOLOJZA(VLUTENT RECORDS)、YAHIKO(1982s)が前作に続きゲスト参加している。また今作ではDos Monosのメンバーである没、トランス・プロデューサーのLSTNGT、茨城のダブバンドpreparationsetのメンバーであるSEXY SAD I、岡山のヒップホップ・ユニットSKM、茨城・つくばClub OctBaSSの店長としても知られるSPRA、写真家・天野裕のポエトリー・リーディングをフィーチャーした。

Info

AIWABEATZ『Like No Other 2』(LP)
発売日:2021年11月上旬予定
価格:2,500円+税レーベル:JET SET
品番:JSLP151
形態:LP
収録曲:Side A
1. Over Tha Day [feat. SKM]
2. Inside/Outside [feat. 没, VOLOJZA]
3. Balance [feat. EASTERN.P,  東金B¥PASS]
4. Prayer [feat. MUTA]
5. The Craft [feat. 没]
6. 9596TILL8 [feat. YAHIKO]
7. One Shot One Kill (Water Flow mix) [feat. EASTERN.P]
8. FRNTLN2 [feat. 没, MUTA]

Side B
1. Come 2 Pass [feat. SEKIS&DIKE, EASTERN.P, SPRA]
2. Rain (Kishi No Hi) [feat. SEXY SAD I, YUJI AMANO]
3. Pearl Light [feat. YAMAAN, CHIYORI]
4. Militia (LSTNGT remix) [feat. EASTERN.P, LSTNGT]
5. Pearl Light (YAMAAN's screwed dub) [feat. YAMAAN, CHIYORI]

■JET SET Online Shopにて予約受付中https://www.jetsetrecords.net/i/414005940949/

related

AIWABEATZの2ndアルバム『LIKE NO OTHER 2』からYAMAANとCHIYORIを迎えた"Pearl Light"が7インチでリリース

都内・全国各地の現場でのDJやビートメイカーとしても活動するAIWABEATZの2ndアルバム『LIKE NO OTHER 2』が、LP化に続き、シングルカットを求める声が最も多かった"Pearl Light"が7インチでリリースされることになった。

YAHIKOとAIWABEATZがJUMANJIのMUTAを客演に迎えた第二弾シングル“REINCARNATION”をリリース

YAHIKOとAIWABEATZが、JUMANJIのMUTAを客演に迎えた第二弾シングル“REINCARNATION”をリリースした。

DOGEAR RECORDSからYAHIKOとAIWABEATZによる"Y P P (Yellow Panther Party) feat. 没 a.k.a NGS"がリリース

MONJUを擁するDOGEAR RECORDSから、ラッパーのYAHIKOとスクリュースタイルのDJでも知られるプロデューサーのAIWABEATZによるコラボ曲"Y P P (Yellow Panther Party) feat. 没a.k.a NGS"がリリースされている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。