釈迦坊主が2nd EP『RYO』を本日リリース

釈迦坊主が2nd EP『RYO』を本日8月11日にリリースした。

前作のEP『NAGOMI』から実に1年7ヶ月ぶりとなる2nd EP『RYO』。シングル"loess"をリリースして以降、映画監督のヤング・ポールを迎えたミュージックビデオも公開し、さらには盟友OKBOY & Dogwoodsを客演に迎えた新曲"piro piro mo ai (feat. OKBOY & Dogwoods)"もリリース。Plenty UenoとRyu Nishiyamaによるポップかつ独創的なミュージックビデオも話題になる中、遂に全貌を露わにした本作は、前作『NAGOMI』が「宇宙まで飛んでいっていた」内容だったのに対し、今作は地に足つけた内容になっているとのこと。

マスタリングを各所から絶大な信頼を集める塩田浩(SALT FILED MASTERING)と組むだけでなく、盟友Kaine dot Coを客演に招いた楽曲も並ぶ。また、釈迦坊主主催の超満員イベント『TOKIOSHAMAN』開催の噂も。コロナ禍を経て、新たな章を紡ぐ釈迦坊主の今後から目が益々離せない。

Info

Artist: 釈迦坊主

Title: RYO

Label: TOKIO SHAMAN RECORDS

RYO Tracklist
1.Devilish(intro)
2.Adobe Close
3.piro piro mo ai feat OKBOY & Dogwoods
4.God Field feat Kaine dot Co
5.loess
6.Beta

Credit
1.Lyrics/Produce/Mix by shaka bose  釈迦坊主
2.Lyrics/Mix by  shaka bose  釈迦坊主 Produce:shaka bose 釈迦坊主×Stellareyes
3.Lyrics by shaka bose 釈迦坊主×OKBOY & Dogwoods Produce/Mix by  shaka bose  釈迦坊主
4.Lyrics by  shaka bose 釈迦坊主×Kaine dot Co Produce/Mix by shaka bose  釈迦坊主
5.Lyrics/Produce/Mix by  shaka bose  釈迦坊主
6.Lyrics/Produce/Mix by  shaka bose  釈迦坊主

RYO ARTWORK:Ryu Nishiyama

All Songs Masterd by:Shiota Hiroshi(SALT FIELD MASTERING)

A&R:Ken Suzuki

LABEL:TOKIO SHAMAN RECORDS

DISTRIBUTION:SPACE SHOWER MUSIC

No:TKSM-005

Release date:2021/8/11 0:00 配信開始

配信リンク:https://shakabose.lnk.to/RYO

related

Kaine dot Coが釈迦坊主とDogwoodsを迎えた新曲"Circulate"をリリース

映像ディレクターのSpikey Johnが主宰するレーベルNHOJYEKIPSから、Kaine dot Coの新曲"Circulate"が本日8/24(火)にリリースされた。

釈迦坊主が2nd EP『RYO』を来週リリース

6月に1年4ヶ月ぶりの新曲"loess"をリリースして以降、精力的な活動を行ってきた釈迦坊主が、2nd EP『RYO』を来週8/11(水)にリリースすると発表した。

釈迦坊主がOKBOY & Dogwoodsを迎えた新曲"piro piro mo ai"をリリース

先日1年4ヶ月ぶりの新曲"loess"をリリースした釈迦坊主が、本日7/14(水)にOKBOY & Dogwoodsを客演に迎えた新曲"piro piro mo ai (feat. OKBOY & Dogwoods)"をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。