(sic)boyがLAにて制作された新曲“Last Dance feat.Wes Period (Prod.KM)”を急遽リリース|MVも公開

(sic)boyが、lil aaronやKMらの SNSリークで発覚し話題となったLAにて制作された2ndアルバムより先行配信シングル“Last Dance Feat.Wes Period(Prod.KM)”を本日緊急リリースした。

日米を繋げる新レーベルFrank Renaissance協力をもとに実現した本コラボレーション楽曲は、Doja Cat や DUCKWRTHらとのコラボ楽曲で知られるLA在住のアーティストWes Periodをフィーチャーし、twenty one pilotsのライブでのギターサポートを始め数々の有名アーティストの楽曲に参加しているギタリストのDan Geraghtyがギターを担当。一度聴いたら離れないキャッチーなリリックと繊細かつメロウなギターを、プロデューサーのKMが自身の得意とするエレクトロとトラップスタイルを掛け合わせた個性的なサウンドに昇華させた中毒性の高い楽曲に仕上がっている。

またリリースと同時に、add.some labels 所属のデザイナーisanawada がアートディレクションを担当し映像作家の石井英之が手がけたMVも併せて公開となった。

(sic)boy本人からのコメントは以下の通り。

「この曲は本来もっと先に出る予定だったのですが、チームに無理を言ってこのタイミングでリリースさ せてもらう事になりました。緊急事態宣言下で思うように過ごせない日々や暗い話題も多いですが、この楽 曲を聴いて少しでも元気を貰っていただけたら嬉しいです。 これから近いうちに明るいニュースを沢山お届けしていけると思うので、是非楽しみに注目していてください😈」

Info

■アーティスト名:(sic)boy
■タイトル:Last Dance feat.Wes Period (Prod.KM)
■配信日:2021 年 8 月 4 日(水) 0:00
iTunes Store 等主要配信ストア及び Apple Music、Spotify など主要定額制音楽ストリーミング サービスにて配信開始
■Link: https://nex-tone.link/LastDance
■レーベル:add. some labels
■収録曲
1. Last Dance feat.Wes Period (Prod.KM)

related

Spincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』に田我流、釈迦坊主、(sic)boy、ZOMBIE-CHANG、DYGL、No Buses、Seiho、NTsKiなどが出演

「新しい音楽の発見」をテーマに、2014年から開催されてきたウェブメディアSpincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』が初のオールナイトで開催される。

KMが2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』をリリース| Daichi Yamamoto、(sic)boy、LEX、JJJ & Campanella、SPARTAなどが参加した上半期の重要作

上半期だけでも多くのヒット曲を輩出し、自身のスタイルを追求するプロデューサーのKMが、2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』を本日6/9(水)にリリースした。

【特集】みんなのセルフケア:前編|RIRI、(sic)boy、TENDRE

アーティストが実際にセルフケアとして愛用しているアイテムと、普段持ち歩いているものをインタビューを通して紹介していく。前編では、RIRI、(sic)boyが登場。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。