KANDYTOWNのMUDがレゲエをコンセプトにしたEP『Burning Sugar』をリリース|ダイジェスト動画も公開

KANADYTOWN所属のラッパーMUDが「レゲエ」をコンセプトにした6曲入りのEP『Burning Sugar』をリリースした。

先行シングルとしてリリースされた“Hard Dayz”、“Counrty Boy”を含む全6曲が収録。6曲中5曲はMUDのみで構成され客演はなし。ボーナストラックとして 2017年にリリースした自身の代表曲である“Chevy”をレゲエにリアレンジし、客演に沖縄出身ラッパーDaiaが参加した“Chevy 2021”が収録されている。

ジャケットはタトゥーアーティストCloudyがデザイン。MUDなりの「レゲエ」を示した作品に仕上がっている。

また、KANDYTOWNのオフィシャルYouTubeアカウントにて本作のダイジェスト動画も公開となっている。

Info

・タイトル:Burning Sugar

・トラックリスト

1. Hard Dayz / Prod: K.L.E.B (*7/2 先行シングル)

2. Babylon System / Prod: K.L.E.B

3. Country Boy / Prod: ZIONWITHIN (*7/9先行シングル) 
4. Drive Way / Prod: DQC BEATZ

5. Love / Prod: ZIONWITHIN

6. Chevy 2021 feat. Daia / Prod: camel beats

・楽曲リンク
https://linkco.re/q47Hrrq5

related

MUDが約1年ぶりとなるソロ名義での新曲"Concrete Jungle feat. MION"をリリース

KANDYTOWNのメンバーであるMUDが、約1年振りとなるソロ名義での新曲"Concrete Jungle"を本日9/9(金)にリリースした。

KANDYTOWNが3rdアルバム『LAST ALBUM』を今秋リリース | "Curtain Call (feat. KEIJU, Ryohu, IO)"を今月発表決定

明日9/3(土)に『Local Green Festival’22』への出演を控える国内屈指のヒップホップクルー、KANDYTOWNが、前作『ADVISORY』から3年ぶりとなる待望の3rdアルバム『LAST ALBUM』2022年秋に発売することを発表した。

AOTLによるコンピレーション『X-FACTOR』と『X-FACTOR 2 “Deluxe”』が限定アナログ化 | IOやKEIJU、Yo-Sea、Gottz、MUD、3Houseなどが参加

Yo-Sea、3House、HIYADAM、GOODMOODGOKUらを擁するエージェント/レーベル、AOTLが2018年にリリースしたコンピレーション『X-FACTOR』と2022年にリリースされた続編『X-FACTOR 2 “Deluxe”』がアナログでリリースされることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。