MARZY × OVER KILL(FUJI TRILL&KNUX)が Jin Doggを客演に迎えたシングル“HELL SONG”をリリース

シンガーとしての活動を開始したYENTOWN所属のDJ、MARZYと、日本のトラップシーンで数々のヒットを産み出すプロデューサーデュオOVER KILL (FUJI TRILL & KNUX)のコラボ楽曲“HELL SONG feat. Jin Dogg”がリリース。MVも公開された。

本楽曲はSum 41の名曲“HELL SONG”のカバー曲となり、聞きなじみのあるギターリフにOVER KILLらしいトラップ~ロックの緩急の効いたドラムと、MARZYの爽やかなオートチューンボーカルが絡む夏にピッタリな仕上がりとなっている。

客演には“街風”、“Suicide (Remix)”、“ボケ死ね (Remix)”のリリースと話題が尽きないJin Doggが参加。メロディアスかつ哀愁漂う、Jin Doggらしい力強い歌声を披露している。

Info

「HELL SONG feat. Jin Dogg」 

https://linkco.re/BBR57CpC?lang=en

related

Jin DoggとTHE UNCLEがYo-Seaを迎えた新曲"Intro"をリリース

Jin DoggとSIBA & DJ RYO-TAによるプロデュースユニットTHE UNCLEがタッグを組んだ新曲"Intro"がリリースされた。

Young Yujiroが新作『420』をリリース | Jin Dogg、Young Cocoなどが参加

HIBRID ENT.のファウンダーであるYoung Yujiroが、半年ぶりとなる新作『420』を本日4/20(水)にリリースした。

AOTLによる『X-FACTOR2』のデラックス版がリリース | IO、Gottz、MUD、BES、Jin Dogg、C.O.S.A.、MonyHorse、Hideyoshiなども参加

AOTLが昨年11月にリリースした『X-FACTOR2』のデラックス版がリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。