NTsKiがデビュー・アルバム『Orca』をOrange MilkとEM Recordsのダブルネームで8月にリリース|新曲“Kung-Fu”も公開

京都を拠点に活動するアーティスト、ミュージシャンNTsKiが、1stアルバム『Orca』を8月6日(金)にリリースすることが決定した。

活動を始めた2017年以降、ジャンルを問わず多様な音楽性が混在するトラックを制作し、これまでにも数々のシングル曲をリリースしてきたNTsKi。そんな彼女キャリアの「始点」として提示する1stアルバムは、インディペンデントシーンを牽引し続けてきた米オハイオのレーベルOrange Milkよりリリース。カセットとレコードに特化しCDを取り扱わないOrange Milkに代わり、国内盤CDはEM Recordsから発売され、アルバムはダブルネームでのリリースとなる。

また、アルバムからの1stシングル“Kung-Fu”も公開。イギリス在住当時、NTsKiが作曲した曲をロンドンを拠点に活動するミュージシャン、ヴィジュアルアーティストのYem Gelが編曲した楽曲となる。生命、大地、水をイメージして制作された同曲は、中国の打楽器の音やシャチの鳴き声のサンプリングが使用されており、アブストラクトでありながらも生命の息吹の生々しさや草木の芽吹きのような瑞々しさを感じさせ、NTsKiの特徴的な儚くも美しい歌声が異国を飛び越え異世界へ連れていくような一曲に仕上がっている。

『Orca』というアルバムタイトルは自然に対する畏怖の意味を込めて付けられたという。イルカを好むNTsKiだが、シャチについてはただ好きだというものではなく、愛すると同時に恐ろしさを感じずにはいられないのだという。

「恐ろしいと感じ抱く畏怖の念はまた、想像や体験を超越した素晴らしい何かに出会ったときに感じる心情でもある。人の手が加わっていない大自然の美しさや夢のような景色を前に畏敬の念に打たれる。その感動の前では日常の焦りからも解放される。無限に広がる大地を、また大きな身体を持つシャチを前にして、時間は無限にあるのだと感じてしまう。」

リミックスを含めた全11曲を通して、時間の流れる方向や我々人間が今存在している場所、三次元の概念を超越した世界へ誘い、夢か現か記憶か憧れか、聴く者に新しくも懐かしい気持ちをもたらすような1stアルバムに仕上がっている。

アルバムアートワークはKeith Rankinによるもの。ミックスは日本のヒップホップシーンで絶大な信頼を誇るプロデューサー、エンジニアのThe Anticipation Illicit Tsuboi (RDS Toritsudai) が担当し、マスタリングはRadiohead、Justin Timberlake、Britney Spears、Yoko Onoなど名だたるアーティストの作品を手がけてきたレジェンド、Rick Essig (REM Sound) が担当している。

Info

新曲「Kung-Fu」配信開始
リンク:https://smarturl.it/kungfu-ntski

アーティスト名:NTsKi(エヌ・ティー・エス・ケー・アイ)

タイトル:Orca(オルカ)

レーベル:Orange Milk / EM Records

フォーマット:デジタル配信各種、CD (EM Records)、レコード/カセットテープ (Orange Milk) 

発売日予定日:2021年8月6日(金) ※レコードのみ9月中旬リリースを予定

[CD]
●カタログ番号:EM1199CD
●JAN コード:4560283211990
●フォーマット:CD (12P ブック封入/帯付/特殊アルミ 蒸着紙使用) ●定価:2,300 円(税別)
+ 装丁デザイン: Keith Rankin (Orange Milk Records) + 歌詞掲載

<トラックリスト>

1. Orca

2. On Divination in Sleep feat. Dove

3. Kung-Fu

4. H S K [Music Video]

5. Plate Song

6. 1992 [Music Video]

7. Parallelism

8. Lán sè

9. Labyrinth of Summer (Album Version) [Music Video]

10. On Divination in Sleep feat. Dove (Giant Claw Remix)*

11. On Divination in Sleep feat. Dove (Takao Remix)*

■CDには「On Divination in Sleep feat. Dove (Takao Remix)」、LP/カセットには「On Divination in Sleep feat. Dove (Giant Claw Remix)」がそれぞれのボーナストラックとして収録。

related

NTsKiが1stアルバム『Orca』より“On Divination in Sleep feat. Dove (Takao Remix)”の7インチシングルを来月リリース

京都を拠点に活動するアーティスト/ミュージシャンのNTsKiが、米オハイオのレーベルOrange MilkとEM Recordsのダブルネームでリリースし話題を呼ぶ1stアルバム『Orca』から収録曲“On Divination in Sleep feat. Dove (Takao Remix)”の7インチシングルを12月24日(金)にEM Recordsよりリリースすることが決定した。

【インタビュー】NTsKi『Orca』|コミュニケーションの先にあるもの

NTsKiというアーティストがやっている音楽のジャンルを、ピンポイントで「これ!」と説明することはかなり難しい。自分が2018年に彼女の音楽をはじめて聴いたとき、ここまで現代的なトラップミュージックをタイムラグなく日本で実践している人がいることに驚いた。そして、その音楽の中心には、彼女自身の変幻自在な「声」があった。変幻自在である、ということはつまり、掴みどころがないのである。それからしばらく音源を追っていく中でも、彼女の姿の輪郭がはっきり見えそうになる寸前で霧に包まれる、そういった体験の繰り返しだった。

NTsKiが1stアルバム『Orca』のリリースパーティーを京都METROにて11月に開催

8月6日(金)に待望のデビューアルバム『Orca』をOrange MilkとEM RecordsのダブルネームでリリースしたNTsKiが、先日振替日程が発表された渋谷 WWWに続き、京都にてリリースパーティを開催することが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。