Instupendoが1stフルアルバム『Love Power A-to-Z』を来月リリース

Toro Y MoiやRostam、James Ivyとも共作し、型破りなサウンドデザインでファンを魅了し続けているブルックリン拠点のエレクトロアーティストInstupendoが、初のフルアルバム『Love Power A-to-Z』を7月21日にリリースする。

マジカルで治癒力があり、ノスタルジックなサウンドでリスナーを虜にするInstupendo。今作『Love Power A-to-Z』では彼の得意とする陶酔感のあるメランコリックなサウンドが新たな方向性に向かっており、アブストラクトなアンビエントや、機械的な作業音、効果音を取り入れている

およそ18ヶ月にわたる作曲とレコーディングによって生まれた今作。理想化、信仰心、そして真正性の捉えどころのなさといったテーマを探求した作品に仕上がっている。

Info

アーティスト:INSTUPENDO( インストゥペンド)
タイトル:Love Power A-to-Z(ラヴ・パワー・エー・トウー・ジー)
発売日:2021/7/21
価格:2,400円+税
レーベル/品番:astrollage(ASGE39)
フォーマット:CD
Tracklist :
1. Reaching For the Nerve
2. Idol
3. Be U
4. Vitamin feat. Oli XL
5. Clay Me
6. Gummy
7. Dream Drop
8. Ribbon Bone (Chalk Dancer) with Oli XL
9. Love Power A-to-Z
10. Perfume
11. Placebo (Bonus Track)

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。