Daichi Yamamotoがニューアルバム『WHITECUBE』からArμ-2プロデュースの先行シングル“maybe”をリリース

Daichi Yamamotoが、先日リリースのMick Jenkinsとのシングル“Kill Me”と共にタイトルとアートワークを発表したニューアルバム『WHITECUBE』からの先行シングル第2弾“maybe”をリリースする。

“maybe”はプロデューサーにArμ-2を迎えた、Daichi Yamamotoによる3分15秒に及ぶ独白。デビュー以降の順風満帆に見える音楽活動の中、「自分で設定したハードルを越えるような曲が作れていないのでは」と疑心暗鬼に陥っていた時期の、決して表には出さない苦悩や日々の葛藤、空虚な気持ちを歌う楽曲。曲の最後に綴られた「ひざまづいた影を起き上がらせるように奏でるメロディー」というリリックが希望を表している。

一見シングル向きではない楽曲ながら、世間からの注目を集めるいまの状況の中、Daichi Yamamotoの活動遍歴に刻んでおくべき1曲に仕上がっている。

Info

タイトル:maybe

アーティスト:Daichi Yamamoto 

配信開始日:2021/5/19 

発売形態:配信のみ(ストリーミング、ダウンロード)

楽曲リンク:https://ssm.lnk.to/maybe_DY

related

数々のパーティーをメイクしてきた『Erection』の15周年パーティーが12月に開催 | Daichi Yamamoto、FNCYなどがライブ、PUNPEEやKM、okadada、髙城晶平などがDJで出演

2007年に代官山SALOONで初開催された『Erection』の15周年を記念したパーティーが、12/29(木)にSpotify O-EAST / 東間屋で開催する。

Daichi YamamotoがTHE NORTH FACEの「Nuptse Jacket」の30周年を記念した"Nuptse Freestyle by Daichi Yamamoto"をリリース

昨年最新アルバム『WHITECUBE』を発表し、今年は様々なアーティストの客演で存在感を発揮しているDaichi Yamamotoが、新曲"Nuptse Freestyle by Daichi Yamamoto"を本日10/20(木)にリリースした。

Yo-SeaがDaichi Yamamotoをフィーチャーしたサマーチューン"Nana"をリリース

Yo-SeaがDaichi Yamamotoを客演に迎えたニュー・シングル"Nana"を本日7/8(金)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。