ZORNが自身の家庭環境を赤裸々に綴った新曲"家庭の事情"のミュージックビデオを公開

横浜アリーナでのワンマン公演開催を発表したZORNが、明日新曲"家庭の事情"をリリースすると発表しミュージックビデオを公開した。

新曲は『新小岩』で全楽曲を手掛けたBACHLOGICがプロデュース。アコースティックな響きが印象的なトラックに、自身の幼少期のエピソードから今現在に至る心境を赤裸々に記した楽曲になっている。

ミュージックビデオは、映像作家の山田健人が担当。シングルのジャケットのアートワークはKenji.87、タイポグラフィはOkugawaが手掛けた。

また、先日発表された横浜アリーナでのワンマンLIVE『無題』のチケットのオフィシャルHP先行が5/9(日)正午から受付開始となる。

Info

Artist : ZORN(ゾーン)
Title : 家庭の事情(カテイノジジョウ)
Release Date : 2021年05月09日(日)
Label : All My Homies
Format : DIGITAL(DL ONLY)
iTunes : https://itunes.apple.com/jp/album/1566286981?app=itunes
Other URLs : https://zorn.lnk.to/kateinojijo

収録曲

  1. 家庭の事情

Words by ZORN
Music Produced by BACHLOGIC

●●ワンマンLIVE: 「無題」 at YOKOHAMA ARENA●●
▼日程▼
2021年9月12日(日)

▼会場▼
横浜アリーナ

▼時間▼
開場16:30 / 開演18:00

▼チケット▼
①ZORN FC「Chill Out Club」先行①
5/01(土)18:00~5/09(日)23:59
https://fc.zorn.tokyo/

②ZORN HP先行②
5/09(日)12:00~5/30(日)23:59
https://zorn.tokyo/
https://eplus.jp/sf/word/0000075180/

チケットのみ:¥8,800(税込)
Tシャツ付きチケット:¥13,300(税込)
CAP付きチケット:¥13,800(税込)
パーカー付きチケット:¥16,300(税込)

※送料・手数料・受け渡し方法等の詳細は受付画面等でご確認ください。

Director : Kento Yamada

Director of Photography : Tomoyuki Kawakami 

1st AC : Kohei Shimazu

Lighting Director : Koushiro Ueno 

Light Assistant : Shohei Nakagawa / Yuki Kinou

Production Design : Chihiro Matsumoto

Stylist : Lambda Takahashi

Hair & Make-up : Hayate Maeda 

Editor : Monaco

Colorlist : Masahiro Ishiyama 

Producer : Keisuke Homan 

Production Manager : Miki Sakurai / Rina Waki

Production : OVERA

related

ZORNが最新作『925』から"Stay Gold"のミュージックビデオを公開

横浜アリーナでのワンマンライブ『無題』を終えたばかりのZORNが、最新作『925』から"Stay Gold"のミュージックビデオを公開した。

ZORNが最新作『925』から"Lost"のミュージックビデオを公開

横浜アリーナでのワンマンライブ『無題』を控えるZORNが、最新作『925』から"Lost"のミュージックビデオを公開した。

NHK東京2020パラリンピック応援企画にMummy-D、Awich、ZORN、BIGYUKIが参加

NHK東京2020パラリンピック応援企画『Wonder Infinity』にMummy-D、Awich、ZORN、BIGYUKIが参加することが発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。