札幌の音楽フェス『OTO TO TABI in GREEN』が6月に開催決定|STUTS、環ROYらが出演

「北海道の冬に音楽フェスを」との想いから011年にスタートしたインディペンデントの音楽イベント『OTO TO TABI』。新型コロナウイルスの影響により2020年、2021年と2年にわたり開催を断念していた同イベントが、『OTO TO TABI in GREEN』として今年は6月19日(土)に野外での開催が決定した。

昨年札幌PARCOの屋上で新型コロナウイルス感染拡大防止対策と共に開催された『OTO TO TABI × 札幌PARCO』の経験を受け、今回は指定席とエリア指定席で1ステージでの開催。会場の最大収容人数5,000名に対し、関係者やスタッフを含め1,000〜1,500名程の規模での開催を計画。会場を広く使い、適切な間隔を保ち、ゆったりと楽しめる空間となる。

出演アーティスト第一弾にはSTUTSや環ROY、羊文学をはじめ、演奏動画が話題を集めた、札幌を拠点に活動するニューウェイヴテクノバンドLAUSBUBの初ライブも実現。

今後の出演者の発表にも期待が高まる。

Info

「OTO TO TABI in GREEN」
日時:2021年6月19日(土) 開場10時30分 終演20時(予定)
会場:札幌芸術の森 野外ステージ
北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地
公式サイト:http://otototabi.com

■第1弾発表出演者
・STUTS (with 仰木亮彦[Gt], 高橋祐成[Key])
・環ROY
・羊文学
・LAUSBUB
(50音順)

■チケット:
○前売券 各席8,000円 当日券 各席9,000円
販売開始:2021年5月8日(土)お昼12時

RELATED

【パーティーレポート】新曲も多数披露されたDaichi Yamamoto x JJJ x STUTS 3マン | アフターパーティにはOMSB&VaVa……意外なあの人の飛び入りも

東京・Spotify O-EASTが主催したスリーマンライブ『Daichi Yamamoto x JJJ x STUTS』が9/9に開催された。本公演はまず最初に出演者&会場を伏せた状態でチケットを限定販売した。

スチャダラパーとSTUTSによる一夜限りのジョイントライブが12月に開催

スチャダラパーとSTUTSが一夜限りのスペシャルライブ『スチャダラパー & STUTS Presents “That's the Joint”』を、12/9(土)に恵比寿LIQUIDROOMで開催する。

STUTSが盟友BIMを迎えた新曲"ひとつのいのち"をリリース

STUTSが新曲"ひとつのいのち feat. BIM"を本日7/19(水)にリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。