札幌の音楽フェス『OTO TO TABI in GREEN』が6月に開催決定|STUTS、環ROYらが出演

「北海道の冬に音楽フェスを」との想いから011年にスタートしたインディペンデントの音楽イベント『OTO TO TABI』。新型コロナウイルスの影響により2020年、2021年と2年にわたり開催を断念していた同イベントが、『OTO TO TABI in GREEN』として今年は6月19日(土)に野外での開催が決定した。

昨年札幌PARCOの屋上で新型コロナウイルス感染拡大防止対策と共に開催された『OTO TO TABI × 札幌PARCO』の経験を受け、今回は指定席とエリア指定席で1ステージでの開催。会場の最大収容人数5,000名に対し、関係者やスタッフを含め1,000〜1,500名程の規模での開催を計画。会場を広く使い、適切な間隔を保ち、ゆったりと楽しめる空間となる。

出演アーティスト第一弾にはSTUTSや環ROY、羊文学をはじめ、演奏動画が話題を集めた、札幌を拠点に活動するニューウェイヴテクノバンドLAUSBUBの初ライブも実現。

今後の出演者の発表にも期待が高まる。

Info

「OTO TO TABI in GREEN」
日時:2021年6月19日(土) 開場10時30分 終演20時(予定)
会場:札幌芸術の森 野外ステージ
北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地
公式サイト:http://otototabi.com

■第1弾発表出演者
・STUTS (with 仰木亮彦[Gt], 高橋祐成[Key])
・環ROY
・羊文学
・LAUSBUB
(50音順)

■チケット:
○前売券 各席8,000円 当日券 各席9,000円
販売開始:2021年5月8日(土)お昼12時

related

STUTSとどんぐりずの初2マンがWWW & WWW Xのアニバーサリーとして開催

渋谷のライブハウスWWW & WWW Xのアニバーサリーシリーズとして1/9(日)にSTUTSとどんぐりずの初の2マンイベントが開催される。

【ライブレポート】STUTS『90 Degrees LIVE at USEN STUDIO COAST』|セッションとマイクリレーのオンパレードで夜を使いはたす

STUTSが10月27日に東京・USEN STUDIO COASTにてワンマンライブ『90 Degrees LIVE at USEN STUDIO COAST』を開催した。会場チケットは早々に完売。スペースシャワーによる配信サービスLIVEWIREの生配信からも多くのファンが見守った。Twitterでは「楽しみ!」といったコメントが多数投稿され、オンラインとオフライン双方で開演前ならではワクワク感を醸造していった。

環ROYの“Protect You”のKENSINGTON AND HAUSによるリミックスがリリース

環ROYが全てのラップ、ビートメイキングを独力でおこない、完全セルフ・プロデュースのアルバムとして2020年11月に発表した環ROY『Anyways』。本作の収録曲から気鋭のアーティスト達が自ら選曲、リミックスを制作し『Anyways Remixies』として発表するプロジェクトから、KENSINGTON AND HAUSによる“Protect You (KENSINGTON AND HAUS Remix)”がリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。