Hiatus Kaiyoteが新曲“Red Room”をリリース|MVも公開

唯一無二の個性を持つNai Palmを中心に最先端のグルーヴを生み出すバンドHiatus Kaiyoteが、6月25日にBrainfeederよりリリースされる新作『Mood Valiant』より新曲“Red Room”をMVと共に公開した。

“Red Room”はメンバーのPaul BenderとPerrin Mossが、2019年にリオデジャネイロにて先日公開の楽曲“Get Sun ”を伝説的なプロデューサーArthur Verocaiと共作した際に生み出したベースとドラムのグルーヴを中心に自然発生的に作曲され、これまでにレコーディングした曲の中で構想から完成までが最も早かった曲であるとのこと。

同曲についてNai Palmは「私のボーカルブースには赤い光が入っていて、昔住んでいた赤い色のガラスでできた家のことを思い出した。決まった時間に太陽が部屋に沈むと、部屋全体が赤くなる家だった。」とコメントしている。

アルバム『Mood Valiant』はタワーレコード限定販売の日本語帯付きヴァイナル(歌詞対訳・解説書封入/レッド・イン・ブラック・インクスポット・カラー)が150枚の数量限定にて発売決定。更に、タワーレコードで日本盤CDをお買い上げの方には先着でキーリングの特典も付属される。国内盤CDにはボーナストラックが追加収録され、歌詞対訳と解説が封入。また数量限定でCDとTシャツのセットに加えアナログ盤Tシャツセットの発売も決定。BEATINK.COMと各店舗で発売される予定となっている。

輸入盤LPは、通常盤ブラック・ヴァイナルと限定盤レッド・イン・ブラック・インクスポット・ヴァイナルに加えて、特殊スリーヴ仕様でポラロイド写真とステッカーが封入された暗闇で光るデラックス盤蓄光ヴァイナルの3種で発売される。その他のフォーマットは、輸入盤CD、カセットテープ、デジタル配信となる。

Info

label: Brainfeeder
artist: Hiatus Kaiyote
title:Mood Valiant
release: 2021/06/25
商品ページ
Beatink: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11757
Tower Records: https://tower.jp/item/5173641/
amazon: https://amzn.to/3qNq0Pr

Tracklist: 
01. Flight Of The Tiger Lily
02. Sip Into Something Soft
03. Chivalry Is Not Dead
04. And We Go Gentle
05. Get Sun (feat. Arthur Verocai)
06. All The Words We Don't Say
07. Hush Rattle
08. Rose Water
09. Red Room
10. Sparkle Tape Break Up
11. Stone Or Lavender
12. Blood And Marrow
+ 13. Stone And Lavender (Duet Version) [Bonus Track]

related

Hiatus KaiyoteがBrainfeederと契約し6年ぶりのアルバム『Mood Valiant』を6月にリリース

唯一無二の個性を持つNai Palmを中心にしたバンドHiatus KaiyoteがFlying Lotusが主宰するレーベルBrainfeederと電撃契約し、6/25(金)に最新作『Mood Valiant』をリリースすると発表した。

Hiatus KaiyoteのボーカリストNai Palmが乳がんを患っていることを明かす

オーストラリアのネオソウルバンドHiatus Kaiyoteのフロントマンを務め、昨年にはソロデビューアルバム『Needle Paw』をリリースするなど、順調なキャリアを歩んでいるNai Palm。 『Needle Paw』をリリースした際には、FNMNLのインタビューにも登場してもらった。

PUNPEE、Hiatus Kaiyote、スチャダラパーなどがTAICOCLUBに出演決定

今年で最後の開催となるTAICOCLUBが3rdラインナップを発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。