BESとISSUGIによるジョイントアルバム第2弾『Purple Ability』が2枚組の完全限定プレスでアナログリリース

SCARS、SWANKY SWIPEとしての活動でも知られ、 I-DeAとのコラボによるミックス『BES ILL LOUNGE Part 3 - Mixed by I-DeA』のリリースも話題のBESと、『GEMZ』や『GEMZ INSTRUMENTAL』の各アナログ盤や2枚組CD『BEATS FOR GEMZ』などリリースが続くISSUGI。この両者のコラボで昨年7月にリリースされたジョイントアルバム第2弾『Purple Ability』が、2枚組の完全限定プレスでアナログリリースされる。

客演にはSCARSから今年1月に急逝したSTICKY、MONJUからMr.PUG、仙人掌、プロデューサー勢にはGWOP SULLIVANやDJ SCRATCH NICE、GRADIS NICE、16FLIP、DJ FRESH、ENDRUN、FITZ AMBRO$Eが参加。常に200%ヒップホップなBESとISSUGIの化学反応が味わえる一作だ。

Info

アーティスト:BES & ISSUGI
タイトル:Purple Ability
レーベル:P-VINE, Inc. / Dogear Records
仕様:2枚組LP (完全限定生産)
発売日:2021年5月19日(水)
品番:PLP-6777/8
定価:4,378 円(税抜3,980円)
Stream/Download:
https://smarturl.it/purple-ability

<トラックリスト>
- SIDE A -
1. Welcome 2 PurpleSide
prod Gwop Sullivan
2. SoundBowy Bullet
prod 16FLIP & DJ Scratch Nice
3. Callback
prod DJ Fresh
4. Purple Breath
prod Gwop Sullivan
- SIDE B -
1. 大丈夫?
prod DJ Scratch Nice & Fitz Ambro$e
2. Interlude
prod 16FLIP
3. Hits a stick
prod DJ Scratch Nice
4. Trap to Trap ft 仙人掌,Mr.PUG
prod DJ Scratch Nice
- SIDE C -
1. Belly
prod Endrun
2. Stack the ...
prod Gradis Nice
3. Skit
prod Gradis Nice
4. Inner Trial ft Sticky
prod DJ Scratch Nice
- SIDE D -
1. 明日への鍵
prod Gradis Nice
2. Nice Dream
prod 16FLIP
3. BoomBap pt2
prod Gwop Sullivan

RELATED

DOGEAR RECORDSによるイベント『The D.O.G.s Lounge』が開催 | ISSUGI & DJ GQのショットライブやDJではKID FRESINO、Budamunk、Aru-2、P-Hz、SlowCurvなどが出演

MONJUなどを擁するレーベルDOGEAR RECORDSによるイベント『The D.O.G.s Lounge』が、8/25(日)に恵比寿のTimeOut Cafe & Dinerで開催される。

CampanellaとISSUGIの2マンライブがWWW Xで開催

渋谷・WWWによるヒップホップアーティストの2マンライブシリーズ『XX』の第四弾で、CampanellaとISSUGIの2マンライブが8月に開催される。

ISSUGIがジャージーを取り入れたニューシングル"MASTA KEY"をリリース

ISSUGIが半年ぶりとなる新曲"MASTA KEY"を本日5/20(月)にリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。