kZmがAtlantic/Warner Music Japanから新曲"Aquarius Heaven"をリリース | ASIAN KUNG-FU GENERATIONの"ラストシーン"をサンプリング

kZmが新曲"Aquarius Heaven"を本日4/9(金)にリリースした。

このリリースは60年以上の歴史を持ち、現在はLil Uzi Vertなどを擁するAtlantic Recordsの日本のレーベルAtlantic Japanから発表。Atlantic/Waner Music JapanからデビューするソロラッパーはkZmが初となる。

"Aquarius Heaven"はASIAN KUNG-FU GENERATION の"ラストシーン"をサンプリングしたリフが印象的なDJ DISKプロデュースの楽曲。kZmの疾走感あふれるラップがレイヴィーな雰囲気を醸し出している。ティザーも公開中だ。

ジャケットのアートワークはハウスミュージックコレクティブのCYKでも活躍するDJのKotsuが手がけている。

Simon Robson / Warner Music International President

We’re all super excited that kZm has signed with Atlantic Japan.  

Atlantic US has a great history with Hip-Hop music and what a great way to launch Atlantic Japan’s move into Hip-Hop with such a talented artist as kZm. 

I’m looking forward to building on kZm’s success in Japan by helping grow his profile across Asia and globally.”

私たちは今回kZmがAtlantic Japanと契約した事を非常に喜ばしく思っています。

米国のAtlanticは素晴らしいHip-Hopの歴史を持つレーベルであり、kZmのような非常に才能あるアーティストと共にAtlantic JapanがHip-Hopの世界に参入してゆける事は素晴らしいと思います。

また日本での成功に留まらず、kZmと一緒にアジア、そして世界での活躍の場を広げてゆくことを楽しみにしています。

Info

kZm / Aquarius Heaven好評配信中

https://lnk.to/kZm_AquariusHeaven

related

kZmがKMプロデュースの新曲“叫悲”をリリース

kZmが新曲“叫悲”を4月30日にリリースすることを発表した。

kZmの『HYPER HIPPIE TOUR』が九州3ヶ所で開催|福岡ではアフターパーティーも

ジャンルの枠を逸脱した現在進行形のオルタナティブを体現し、先日リリースの新曲"Aquarius Heaven"も話題を呼んでいるkZmによる、九州3箇所を巡るクラブツアーの開催が決定した。

5lackのニューアルバム『Title』の詳細が発表 | PUNPEE、kZm、ISSUGI、BudaMunkなどが参加

5lackが4/7(水)にリリースするニューアルバム『Title』の詳細が発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。