折坂悠太のスタジオライブに密着したドキュメンタリーとインタビュー映像がスペースシャワーTVでオンエア

3月にミニアルバム『朝顔』をリリースした折坂悠太は、リリースを記念して、収録曲を披露したスタジオライブ映像を5週にわたって公開してきた。

そのスタジオライブ収録現場に密着したドキュメンタリーフィルムが、インタビュー映像を交えてスペースシャワーTVのミュージックビデオプログラム「DMZ -DEEP MUSIC ZONE-」内でオンエアされる。

コロナ禍で音楽と向き合う折坂の姿勢と、スタジオライブ収録現場の緊張感が交差する貴重な内容となっている。

Info

SPACE SHOWER TV「DMZ -DEEP MUSIC ZONE-」

放送:4月5日(月)25:00~26:00リピート:4月12日(月)25:00~、4月20日(火)25:00~ 

related

折坂悠太が中村佳穂とのモーニング娘。“ザ☆ピ〜ス!”カバー映像のフルバージョンを公開|熱海でのライブビデオシリーズの新たな映像も公開決定

折坂悠太が、Twitterにて一部分が公開されていた中村佳穂とのモーニング娘。“ザ☆ピ〜ス!”カバー動画のフルバージョンをYouTubeにて公開した。

折坂悠太が新作『心理』より“星屑”のミュージックビデオをプレミア公開

前作『平成』以来3年ぶりとなる最新作アルバム『心理』をリリースし、現在、全国8都市ホールツアー『心理ツアー』を開催中の折坂悠太が、アルバム収録曲“星屑”のミュージックビデオを本日11月11日22:00にプレミア公開する。

【対談】折坂悠太 × butaji|切実な「今」を歌う

折坂悠太。自身の姿を重ね合わせながら1つの時代の幕引きを描いた前作『平成』から約3年。ドラマ主題歌として“朝顔”の制作も経て、京都の演奏家たちが集まった(重奏)を中心に、ゲストにSam Gendel、イ・ランも迎えたニュー・アルバム『心理』を完成させた。 一方butaji。自身の過去と向き合...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。