君島大空が3rd EP『袖の汀』を4月にリリース

君島大空が、昨年の2nd EP『縫層』から約半年ぶりとなる3rd EP『袖の汀』を4月21日(水)にリリースする。

『縫層』では美しいメロディラインと緻密に構築されたアレンジやトラックメイクで独自の音楽性を示し音楽シーンでの地位を確立する中、時を待たずして発表される新作『袖の汀』。

新曲“光暈(halo)”やNHK Eテレ『no art,no life』のテーマ曲“星の降るひと”、ライブでも定番であり代表曲の一つとなっている“向こう髪”などを収録。

ガットギターを中心に据え、彼の根底に流れる静謐な時間が顕になる作品集に仕上がっている。

Info

アーティスト名:君島大空

タイトル:袖の汀(読み:そでのみぎわ)

価格:2000円+消費税

発売日:2021年4月21日(水)

品番:APLS2015

収録曲:6曲収録

01. 光暈(halo)

02. 向こう髪

03. 星の降るひと

04. きさらぎ

05. 白い花

06. 銃口

*特典情報

未発表独奏DEMO音源収録 タワーレコード購入特典ディスク

収録曲

01.蝶々

02.瞳

未発表曲 合奏共有用DEMO音源 初回プレス特典 ダウンロード用QRコード封入 

収録曲

1.瞳

related

君島大空が3rdEP『袖の汀』をリリース|収録曲“向こう髪”のMVを公開

君島大空が3rd EP『袖の汀』(そでのみぎわ)を本日リリース。収録曲“向こう髪”のミュージックビデオが公開となった。

君島大空が3rd EP『袖の汀』リリース記念ライブ『汀の袖』を京都で開催

先日、3rd EP『袖の汀』のリリースを発表した君島大空が、同作のリリース記念ライブ『汀の袖』を、京都の紫明会館にて4月30日(金)に開催する。

君島大空が新曲"光暈 (halo)"のミュージックビデオを公開

君島大空が昨年11月にリリースした2nd EP『縫層』から、約4ヶ月ぶりとなる新曲"光暈 (halo)"を本日3/26(金)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。