(sic)boyが4月にリリースする2nd EPよりKMがプロデュースした“爆撃機”をリリース

アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで幅広い活躍を見せる(sic)boyが、約半年ぶりとなる新曲“爆撃機”をリリースした。

4月にリリースされる2nd EPからの先行配信となる同曲は、溢れ出る感情を表現した(sic)boyの唯一無二なワードチョイスとハードかつ惹き付けられるフロウにKMのハイブリッドなビートとミックスセンスが光る、フロアをフリークアウトさせるような楽曲となっている。

Info

アーティスト名:(sic)boy

タイトル:「爆撃機 (Prod.KM)」

配信日:2021年3月31日(水) 0:00

iTunes Store等主要配信ストア及びApple Music、Spotifyなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて配信開始

Link: https://nex-tone.link/bakugekiki

レーベル:add. some labels

収録曲

1. 爆撃機

related

DrakeやRihanna、Travis Scottなどのプロデュースを務めるWondaGurlやKM、ShioriyBradshaw、YAGIMADSなどが出演する『ENJOY LIFE IN TOKYO』が開催

オカモトレイジがキュレーションするカルチャームーブメントYAGIとUSのプロデューサーレーベルLUCID MONDAYがプレゼンツするイベント『ENJOY LIFE IN TOKYO』が、1/28(土)に渋谷のStudio Freedomで開催される。

【ライブレポート】(sic)boy | 絶望を晒して、それでも未来に生きる

まず、2022年12月29日にKT Zepp Yokohamaで開催された(sic)boyのライブレビューを書いている私自身は、彼をデビュー当時から追い続けている熱心なファンというわけではない。

WWWの年越しパーティーが3年ぶりにオールナイトイベントで開催 | Tohji、MECHATOK、ゆるふわギャング、ralph、JUBEE、Peterparker69、KM、okadadaなどが出演

WWWの年越しパーティ『WWW New Year party 2022-23 -elevation-』が3年ぶりにオールナイトイベントとして開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。