Keith Apeが余命わずかであると明かす

KOHHやLootaも参加した"It G Ma"の世界的な大ヒットでアジアのヒップホップシーンの勢いに火をつけた立役者Keith Apeが余命わずかであることを自身のInstagramで明かした。

ショッキングな報告はKeith ApeのInstagramアカウントで行われた。入院してると思われる写真を投稿したKeith Apeはキャプションで「ヘイターにいいニュースだ。主治医から3~6ヶ月の余命と宣告された。わかるか?」と衝撃的な事実を報告した。

その後に「ギャラはなしでいいから、自分の音楽人生にインスピレーションを与えてくれた曲に参加したい。もしくは俺が尊敬してきた誰かと曲をやりたい。DMしてほしい。この星を離れる前に、自身の音をできるだけ残したい」と最後まで音楽に人生を捧げるという力強い意志を残した。

韓国の名門レーベルHi-Lite Recordsのメンバーとして活動を開始したKeith Apeは、その後Okasianなどと共にクルーThe Cohortに参加。2015年の正月に大きなムーブメントを作った"It G Ma"のミュージックビデオを公開し、アメリカでもスマッシュヒット、その後渡米し活動を行っていた。88risingのSean Miyashiroがアジアの音楽に可能性を持ったのは"It G Ma"がきっかけとも述べており、2010年代後半のアジアの音楽の躍進において、Keith Apeが大きな足跡を残したのは間違いない。彼が少しでも長く良く生きることを願う。

related

Keith Apeが“It G Ma”の大ヒットによって頭が混乱した過去を明かす

今月の半ばに初のソロEP『Born Again』を発表したKeith Ape。Keith Apeといえば2015年のシングル“It G Ma”の世界的に大ヒットによって知名度を上げたラッパーだが、同曲がヒットしたことによって彼自身の頭が混乱してしまったことをXXLのメールインタビューに対して明かしている。

Keith ApeがWifisfuneralとのコラボチューン“Ninja Turtle”をドロップし新作EPのリリースも予告

“It G Ma”などのヒットで知られラッパーる韓国のラッパーで、現在はアメリカを拠点にするKeith Apeが、今年のXXL Freshmanにも選出されたフロリダのラッパーWifisfuneralとのコラボチューン“Ninja Turtle”を公開した。

Keith ApeとA$AP TwelvyyがHOT 97 SUMMER JAM TOKYO 2017に追加出演決定

11/11に東京で開催されるHOT 97 SUMMER JAM TOKYO 2017の追加出演アーティストとしてKeith ApeとA$AP Twelvyyがアナウンスされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。