折坂悠太がTBSラジオの『CITY CHILL CLUB』のセレクターを担当

折坂悠太がTBSラジオの番組『CITY CHILL CLUB』の、3月度の金曜セレクターを担当することがわかった。

『CITY CHILL CLUB』は、アーティストやクリエイターが「CHILL」をコンセプトに2時間のミュージックプレイリストを作成しOAするプログラム。折坂は3/5、3/12、3/19、3/26と計4回に渡って番組のレギュラーを務める。

初回となる今夜3月5日の放送にはミニアルバム『朝顔』より"のこされた者のワルツ"、"鶫"(つぐみ)を初OAする。

また、折坂悠太は現在、毎週水曜22:00に新作の収録曲を披露したスタジオライブ映像を毎週1曲ずつ、自身のYouTube公式チャンネルにて公開していく試みを行なっている。"安里屋ユンタ"、"針の穴"が既に公開されている。

Info

【番組詳細】

TBSラジオ 「CITY CHILL CLUB」
2021年3月5日(金) 27:00-29:00
radiko 番組リンク:https://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210306030000
*Radikoでは1週間のアーカイヴ試聴可能となります。

【リリース情報】

折坂悠太
「朝顔」
2021年3月10日発売
形態:ミニアルバム
発売元:ORISAKAYUTA / Less+ Project.
販売元:Amuse

予約する:https://Orisaka-Yuta.lnk.to/asagaoCD

●初回盤(CD+DVD)
品番:ORSK-013
価格:3,500円(税抜)/3,850円(税込)
POS:4943566312575

●通常盤(CDのみ)
品番:ORSK-014
価格:1,500円(税抜)/1,650円(税込)
POS:4943566312582

■収録曲(初回・通常共通)

  1. 朝顔(フジテレビ系月曜9時枠ドラマ「監察医 朝顔」主題歌)
  2. 針の穴
  3. 安里屋ユンタ
  4. のこされた者のワルツ
  5. 鶫(つぐみ)(フジテレビ系月曜9時枠ドラマ「監察医 朝顔」挿入歌)

■初回盤限定
・紙ジャケット仕様
・DVD収録内容
 今年開催予定の『FUJI ROCK FESTIVAL’21』に向けたキックオフ・イベントとして、2020年12月31日に行われた配信ライブ「KEEP ON FUJI ROCKIN' Ⅱ ~On The Road To Naeba 2021~/折坂悠太(重奏)」の模様を全編ノーカットで収録(収録分数:約50分予定)
 収録予定:
1.みーちゃん
2.悪魔(新曲)
3.坂道
4.朝顔
5.心(新曲)
6.トーチ
7.炎(新曲)
8.春
9.芍薬

■先着購入特典

asagao_demo_0530
楽曲「朝顔」のベースとなった、歌詞もメロディーも異なる貴重な楽曲音源。
※特典は外付けとなります。
※商品仕様、収録内容は予告なく変更になる場合がございます。

related

折坂悠太がサントリーウイスキー「角瓶」のTVCM曲に抜擢 | "ウイスキーが、お好きでしょ"のカバーのリリースも決定

石川さゆりがオリジナルを歌い、これまでも多くの大物アーティストがカバーしてきたサントリーウイスキー「角瓶」のTVCM楽曲"ウイスキーが、お好きでしょ"。井川遥、加瀬亮、田中圭、カンニング竹山が出演する新バージョンに折坂悠太が抜擢されることになった。

折坂悠太のスタジオライブに密着したドキュメンタリーとインタビュー映像がスペースシャワーTVでオンエア

3月にミニアルバム『朝顔』をリリースした折坂悠太は、リリースを記念して、収録曲を披露したスタジオライブ映像を5週にわたって公開してきた。

KID FRESINOによる初主催イベント『another 5 years』が開催 | 敬愛する安部勇磨、折坂悠太、カネコアヤノ、MONO NO AWAREが出演

KID FRESINOが初めて主催するイベント『another 5 years』が、4/24(土)に恵比寿LIQUIDROOMで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。