『マザー』や『ポケットモンスター』の音楽などで知られる「たなかひろかず」のプライベートデモ集が発売

『マザー』や『ポケットモンスター』の音楽などで世界的に知られる作曲家のたなかひろかずが、80~90年代に残したデモテープから厳選した作品集が発売となる。

『Lost Tapes』と名付けられた本作は、"めざせポケモンマスター"の最初期のデモを始め、ヒット曲の元になったプライベート録音まで25曲が収録。3パートに分かれており、TV アニメ版『ポケットモンスター』の曲になる以前のデモ音源と日の目を見なかった未発表デモ音源、プライベート音源で、気の向くままに録音を始めたラフスケッチ的な音源、PSG及びPCM音源を意識したデモ音源から、「時間が躓く感覚」や、「コードやキーの概念を壊し」ながらも「その時々の空気感」を取り入れていった音源を収録している。

まさか25年以上経った過去のデモテープがこんな形で発売されるとは思ってもみなかった。しかし、全曲通して改めて聞いてみると、なんともヘンテコリンな作曲家ではないか、、と。そのとっ散らかった曲達をよくもまぁうまく一つのアルバムにまとめてくれたなぁ、、と、 ありがとう佐藤くん!! (たなかひろかず 2/20/2021)

驚きと発見の連続。だれもが知るポケモン主題歌のだれも知らなかったアウトテイク。それらの原型となったデモや、各時代の貴重なプライベート音源は、歴史的な価値だけではなく、音楽の可能性や瑞々しいアイディアが生まれる瞬間に立ち会うことを 許してくれる。今なおエッジィであり続け、世界中からリスペクトを集める作曲家の、秘められた実験記録。 (佐藤優介 2/21/2021)

Info

たなかひろかず/Lost Tapes (発売日)2021年3月24日

01 OP Type B2

02 ED Type C

03 ESP 8

04 Summer Demo

05 Spring Demo

06 Syukudai Demo

07 Bye Bye Demo

08 Coco

09 You & Me Demo

10 PP Demo 2

11 Space X

12 Tomorrow's Sunset

13 Glorious March Demo

14 M45

15 Karasu Demo

16 Love me

17 Small Gift

18 Fairy Wings

19 Autumn Wind

20 Martian Bird

21 PPU Dance

22 Fugacity A

23 Waltz 3

24 Space Attack "Q"

25 Spacemen's March

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。