カネコアヤノがニューアルバム『よすが』を4月にリリース

カネコアヤノが4/14(水)にニューアルバム『よすが』をリリースする。

前作『燦々』から、1年半ぶりとなる新作はこれまでの作品のレコーディングも行われたIZU STUDIOにて、エンジニア/サウンドプロデューサーの濱野泰政と、ここ数作で制作/ライブ活動を共にしているG.林宏敏、Ba.本村拓磨(Gateballers/ゆうらん船)、Dr.Bob(HAPPY)と共にレコーディングを行った。

収録曲は昨年リリースしたシングル3曲を含む11曲。アーティスト写真・ジャケット写真は小財美香子、デザインは森山真至(CLASS)が担当。

CDとアナログ盤もリリースされ、アナログ盤は一部ショップ&通販サイト、オフィシャル通販「カネコ商店」での販売予定。詳しい取扱店舗・予約受付の内容に関しては、後日、カネコアヤノ公式HP/SNSにて公開される。

5月からはアルバムリリースツアー『カネコアヤノ TOUR 2021 “よすが”』を全公演バンドセットで、新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌に最⼤限配慮し、開催予定。オフィシャル先行予約も本日2/27(土)から受け付けている。開催に関する注意事項は公式HPに記載している。

Info

カネコアヤノ 『よすが』

【CD】品番:NNFC-09 税込価格:¥3,000 / 税抜価格:¥2,727

発売日:4/14(水)※オフィシャル通販「カネコ商店」での予約受付に関しては後日発表いたします。
Track List:

1.抱擁

2.孤独と祈り

3.手紙

4.星占いと朝

5.栄えた街の

6.閃きは彼方

7.春の夜へ

8.窓辺

9.腕の中でしか眠れない猫のように

10.爛漫(album ver.)

11.追憶
【LP】(初回生産限定)品番:NNFS-1007 税込価格:¥3,500 / 税抜価格:¥3,182

仕様:LP(Clear Vinyl)1枚組/A式見開きWポケットジャケット/歌詞カード封入

発売日:4/14(水)※音源DLコードはついておりません。※一部ショップ&通販サイト、オフィシャル通販「カネコ商店」での販売予定。LP盤の取り扱い店舗/オンラインストアの詳細、予約受付に関しては後日発表いたします。
Track List:

<SIDE A>1.抱擁2.孤独と祈り3.手紙4.星占いと朝5.栄えた街の
<SIDE B>1.閃きは彼方2.春の夜へ3.窓辺4.腕の中でしか眠れない猫のように5.爛漫(album ver.)6.追憶
【配信】発売日:4/14(水)
<Live Info>「カネコアヤノ TOUR 2021 “よすが”」○全公演バンドセット

5月27日(木) 広島JMSアステールプラザ 大ホール

5月29日(土) 福岡市民会館

6月3日(木) 札幌市教育文化会館

6月13日(日) 仙台電力ホール

6月26日(土) 金沢市文化ホール

6月28日(月) 大阪オリックス劇場

6月30日(水) 名古屋市公会堂

7月6日(火) LINE CUBE SHIBUYA 

7月7日(水) LINE CUBE SHIBUYA 
<オフィシャル先行予約受付>

受付方法:抽選受付期間:2/27(⼟)21:00~3/14(⽇)23:59URL;https://w.pia.jp/t/kanekoayano2021/

related

カネコアヤノとKID FRESINOがバンドセットでの2マンライブを開催

10/11(月)にUSEN STUDIO COASTにて、カネコアヤノとKID FRESINOが2マンライブを開催する。

カネコアヤノが弾き語りアルバム『よすが ひとりでに』を5月にリリース

カネコアヤノが5/19(水)に弾き語りアルバム『よすが ひとりでに』を、CD、カセット、配信の3形態でリリースする。

カネコアヤノの最新作『よすが』から"抱擁"の奥山由之によるミュージックビデオが公開

カネコアヤノが4/14(水)にリリースする最新作『よすが』から、3/24(水)に先行リリースした"抱擁"の奥山由之によるミュージックビデオが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。