KODAMA AND THE DUB STATION BANDがJAGATARAの"もうがまんできない"のカバーが12インチでリリース

元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BANDがJAGATARAの名曲"もうがまんできない"のカバーを12インチで3/24(水)にリリースする。

ライヴでは2015年来の定番ナンバーとなっていた、数あるJAGATARAの名曲のなかでも1、2を争う人気曲"もうがまんできない"のカバー。宮藤官九郎作・演出による大人計画の舞台、ウーマンリブvol. 14『もうがまんできない』のために、音楽担当の向井秀徳のご指名をきっかけに演奏し、録音したものだが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、残念ながら舞台は中止となってしまった(その後、宮藤官九郎監督のもと、WOWOWでのオリジナル番組化が実現し、無事、この曲も使用された)。

江戸アケミのオリジナルとはまた違った味わいと説得力がある、レゲエマナーに則ったこだまの歌唱、繊細かつアグレッシヴなバンドの演奏、手塚貴博によるダブミックスが効いた1曲だ。カップリングにはLP版『かすかな きぼう』には収録時間の関係で収録されなかった"STRAIGHT TO DUB (DUB VERSION)"を収録。

なお本日2/17(水)にこの2曲がデジタル先行でリリースされている。

Info

アーティスト:KODAMA AND THE DUB STATION BAND
タイトル:もうがまんできない / STRAIGHT TO DUB (DUB VERSION)
解禁日:2021年2月17日(水)
・iTunes/Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/as-you-see-it-straight-to-dub-dub-version-single/1552387455
・Spotify
https://open.spotify.com/album/4bHmGdRsEr2Z75oXDgHNGl?si=k3633XXOQvi9GALled9KBA

《商品情報》
アーティスト:KODAMA AND THE DUB STATION BAND
タイトル:もうがまんできない / STRAIGHT TO DUB (DUB VERSION)
レーベル:KURASHI/Pヴァイン
商品番号:KURASHI-005
フォーマット:アナログ12インチ・シングル
価格:定価:¥2,500+税
発売日:2021年3月24日

収録曲
A. もうがまんできない
AA. STRAIGHT TO DUB (DUB VERSION)

http://dubstation.tokyo

related

思い出野郎Aチームによるマンスリー自主企画『ウルトラソウルピクニック』の7月ゲストはKODAMA AND THE DUB STATION BAND

結成10周年を迎える思い出野郎Aチームが、なんと毎月開催している自主企画『ウルトラソウルピクニック』。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。