KANDYTOWNのEP『LOCAL SERVICE 2』から"One More Dance"のミュージックビデオが公開

KANDYTOWNが本日2/14(日)にリリースされたEP『LOCAL SERVICE 2』から、"One More Dance"のミュージックビデオが公開された。

これまでもKANDYTOWNの作品を制作してきた山田健人がミュージックビデオを手がけた"One More Dance"は、楽曲に参加しているIO、Gottz、Holly Q、Neetzに加えクルーからRyohu、Minnesotah、KEIJU、Dony Joint、Weelowがカメオ出演している。

2nd EPは2020年の4月・5月のStay Home期間中に公開された楽曲3曲を再度レコーディングしリアレンジしたものに新曲3曲を収録。楽曲のレコーディングやプロデュースをメンバーのNeetzが担当。海外作家との共作やアレンジャー起用して作られたトラックなど意欲作が並ぶ。

Info

【2nd EP「LOCAL SERVICE 2」& 限定生産2CD EP「LOCAL SERVICE COMPLETE EDITION」購入URL】

https://kandytown.lnk.to/localsevice2

【MJSIC VIDEO CREDIT】

KANDYTOWN LIFE PRESENTS

FROM""LOCAL SERVICE 2""

『One More Dance』

Director : Kento Yamada

Director of Photography : Tomoyuki Kawakami

Camera Assistant : Kohei Shimazu

Steadicam Operator : Takuma Iwata

Lighting Director : Takuma Saeki

Light Assistant : Hajime Ogura

Production Design : Chihiro Matsumoto

Animal Production : SHONAN-ANIMAL

Editor & Title Design : Monaco

Colorlist : Masahiro Ishiyama

Producer : Taro Mikami, Keisuke Homan

Production Manager : Miki SaKurai、Rei Sakai、Shosuke Mori

Production Support: Wataru Watanabe, Yohei Fujii

Production: CEKAI / OVERA

STARRING

IO

Gottz

Holly Q

Ryohu

Minnesotah

KEIJU

Dony Joint

Neetz

Weelow

Kaz

【KANDYTOWN 2nd EP「LOCAL SERVICE 2」作品情報】

title:「LOCAL SERVICE 2」

release date:2021.02.14

price:¥1,400(without tax)

track list

1. Faithful (Lyric:IO, Ryohu, Neetz, Holly Q, DIAN  Music : Neetz)

2. One More Dance (Lyric:IO, Gottz, Holly Q  Music : Neetz)

3. Dripsoul (Lyric :IO, Ryohu, Gottz, Holly Q  Music : Neetz)

4. Sunday Drive (Lyric : Dony Joint, KEIJU, Neetz, MASATO  Music : Ryohu)

5. Coming Home (Lyric : MUD, Gottz  Music : Neetz)

6. Sky (Lyric: BSC, Ryohu, MUD, DIAN  Music : Neetz)

Produced by KANDYTOWN LIFE

Recorded & Mixed by Neetz at Studio 991

Masterd by Joe LaPorta at Sterling Sound 

Sound Produce: Neetz (M-1,2,3,5,6), Ryohu (M-4)

Additional Arrange: Yaffle (M-2)

Art Direction: IO, Takuya Kamioka

related

KANDYTOWNの1stアルバム『KANDYTOWN』のアナログ盤が数量限定で再プレス

KANDYTOWNが2017年にリリースした1stアルバム『KANDYTOWN』のアナログ盤が5年ぶりに4LPで再プレスされることになった。

国内最大規模のヒップホップフェスティバル『POP YOURS』の第三弾出演アーティストが発表|KANDYTOWNが新たにラインナップ

5月21日(土)、5月22日(日)の2日間、千葉・幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで開催される国内最大規模のヒップホップフェスティバル『POP YOURS』。本日3/29(火)に第三弾出演アーティストとして新たに東京出身のヒップホップ・クルーKANDYTOWNがDAY1に出演する事が発表された。

KANDYTOWNクルーの中心的人物YUSHIの命日にBANKROLLのメンバーが参加した新曲“Blue Verse”がリリース

メンバーのソロ活動も活発な国内屈指のヒップホップクルーKANDYTOWNが新曲“Blue Verse”をクルーの中心的人物YUSHIの命日でもある本日2月14日にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。