奄美大島のビートメイカーcheapWordの1stアルバム『gandhi』がリリース

九州最南端の奄美大島を拠点に普段は染色家として奄美大島伝統の泥染めなどを行っているビートメイカーのcheapWordが、1stアルバム『gandhi』を2/24(水)にリリースする。

cheapWordはラッパーとしてキャリアをスタートさせ、2018年にビート制作を開始。2019年にリリースされた空音の1st EPへの楽曲提供などで注目度を高めてきた。

海の男であった偉大な祖父の通称から名付けた1stアルバムは、ローファイな質感で一癖も二癖もあるビートが展開する楽曲を収録。ラッパーには田中光、WAPPER、NeVGrNなどが参加している。またlee(asano+ryuhei)、OWL BEATSの2人のビートメイカーも華を添えている。

Info

■先行配信曲
cheapWord (チープワード)
『signal feat. 田中光』(シグナル フィーチャリング タナカヒカル)
Release Date : 2021.02.10 (Wed.)
FORMAT :デジタル配信
LABEL : HIGH FULL.NET
配信先まとめ : https://ultravybe.lnk.to/signal

■アルバム
cheapWord (チープワード)
『gandhi』(ガンジー)
Release Date : 2021.02.24 (Wed.)
CAT NO. : HFN.NO-005
FORMAT : CD/デジタル配信
LABEL : HIGH FULL.NET
barcode : 4526180552536
定価 : 2,000+税 (CD)
Track list : 
1. kawa asobi
2. gandhi
3. Honen no... feat. lee (asano+ryuhei)
4. hole
5. c groove
6. signal feat. 田中光
7. Oniha
8. S to F
9. hinode
10. Fn e ei feat. ALDrips
11. cream
12. Butsudan
13. IMHood
14. EVERYTHING feat. WAPPER
15. mild seven
16. ReReRe feat. OWL BEATS
17. Nomal day feat. NeVGrN
18. Black Sea
19. outro(yo)
予約ページまとめ: https://ultravybe.lnk.to/gandhi

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。