平和島を拠点にするクルーONENESSの楽曲をgrooveman SpotがリミックスしたEP『203 (GlassSet EP Remix)』がリリース

東京・平和島を拠点に活動するクルーONENESSの楽曲を、grooveman SpotがリミックスしたEP『203 (GlassSet EP Remix)』を本日2/10(水)にリリースされた。

この作品はONENESSがリリースした『GlassSet EP』に収録された全曲をgrooveman Spotがリミックスしたもの。オリジナル版から1年を経てリリースされた本作には、哀愁や悲しみの中に力強いメッセージが込められている。

なお4月に渋谷 club bar familyにて開催予定のイベント『RUFF DRAFT』でリリースパーティーも開催予定だ。

Info

ONENESS x grooveman Spot (ワンネス x グルーヴマン・スポット)
『203 (GlassSet EP Remix) 』(ニーマルサン (グラスセットイーピーリミックス)) Release Date : 2021.02.10 (Wed.)
format : デジタル配信
LABEL : eazy
配信先リンクまとめ : https://ultravybe.lnk.to/203
Track list :
1. test
2. I will be
3. なんてことあるような胸踊る毎日
4. FC feat. tz
5. struggle
6. CAN ONE 集
7. スーパーボール

All produce by grooveman Spot

Scratch by S2, grooveman Spot
Jacket cover by ONENESS
Mastering by Shiota Hiroshi (東京録音)

related

3MCとなったONENESSがニューアルバム『RARE COIL』をリリース

新メンバー7AWを迎えて3MCとなった東京のグループONENESSがニューアルバム『RARE COIL』をリリースした。

中目黒solfaが14周年アニバーサリーパーティーを4日間にわたり開催 | 仙人掌、ONENESS、Budamunkなどが出演

中目黒のクラブsolfaが14周年を祝うアニバーサリーパーティーを9/16(金)から9/19(月)の4日間にわたり開催する。

平和島を拠点に活動するヒップホップクルーONENESSが2曲入りシングル『Two for the who.』をリリース

東京、平和島を拠点に活動するヒップホップクルーONENESSが、2曲入りシングル『Two for the who.』をデジタルリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。