MASS-HOLEの2ndアルバム『ze belle』からISSUGIを迎えた"82dogs"のミュージックビデオが公開

長野・松本のラッパー・プロデューサー・DJのMASS-HOLEが、1/27(水)にリリースする2ndアルバム『ze belle』からISSUGIを迎えた"82dogs"のミュージックビデオを公開した。

この楽曲はトロントのプロデューサーBozack Morrisによる冷たい熱気を放つビートの上で82年生まれの両者が、ラップの力を見せつける楽曲。

Space Shower TVの番組『BLACK FILE』で放送されたインタビューもYouTubeで公開となっている。

Info

ARIST : mass-hole

TITLE : 「ze belle」(ジィ べェル)

https://lnk.to/zebelle

1 ze bellepro. TATWOINE

2 rumber jack feat MIYA DA STRAIGHT pro. STU BANGAS scratch. DJ SEROW

3 gro"win" up in the town feat Eftra pro. MASS-HOLE

4 vandana pro. DJ SCRATCH NICE

5 money feat SKYEE pro. KUT

6 no party feat COVAN pro. MONBEE

7 82dogs feat ISSUGI pro. BOZACK MORRIS scratch. DJ SHOE8 ice summer pro. MASS-HOLE

9 G.O.A.T. pro. Cedar Law$ scratch. DJ YMG

10 boast and attitude pro. DJ GQ

11 tour life pro. MET as MTHA2 scratch. DJ SEROW

12 home feat SHOKO&THE AKILLA pro. TATWOINE

mix&master by ZKA(GRUNTERZ/BULL CAMP) artwork by DAICHI

photo by TEPPEI HORI

support by J.COLUMBUS

発売日 : 2021年1月27日 

価格 : ¥2800 + 税

LABEL : WDsounds  

品番 : WDSD0046

related

NF ZesshoがMASS-HOLEをプロデューサーに迎えた新曲"Axe of despair"をリリース

NF ZesshoがMASS-HOLEをプロデューサーに迎えた新曲"Axe of despair"を、6月12日0時よりリリースする。

ZOO YORKの再始動を記念してISSUGI、SANTAWORLDVIEW、SPARTAによるコラボ曲"POSSIBLE"がリリース | ミュージックビデオもプレミア公開

NYの老舗スケートボードカンパニーZOO YORKが、オリジナルメンバーで再始動。それを記念したスペシャルプロジェクトとして、スケートカルチャーに影響を受けたISSUGI、 SANTAWORLDVIEW、SPARTAの3人のアーティストがZOO YORKのために制作したコラボ曲"POSSIBLE"が本日6/11(金)にリリースされた。

ISSUGIのアルバム『GEMZ』とリミックスアルバム『16GEMZ』のインストをコンパイルした『BEATS FOR GEMZ』が本日より配信リリース

MONJU、SICK TEAMのメンバーであり、近年はBES & ISSUGIとしても2作のアルバムをドロッMONJU、SICK TEAMのメンバーであり、近年はBES & ISSUGIとしても2作のアルバムをドロップする等、自然体かつ揺るぎないセンスと自身が放つ共振力で常に音楽をアップデートし続けるISSUG。2019年リリースのアルバム『GEMZ』、また同作をISSUGI自身のビートメーカー、DJ名義である16FLIPとしてリミックスした作品『16GEMZ』のインストゥルメンタルをコンパイルしたインストアルバム『BEATS FOR GEMZ』のデジタル配信が本日より開始となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。