KMCがEP『BLACK RAIN』を来週リリース | STUTS、METEORや自身が飼育している文鳥の「寅」も参加

静岡生まれのラッパーKMCが、ソロ名義での作品としては4年ぶりとなる新作EP『BLACK RAIN』を1/12(火)にリリースする。

2010年にSTUTS、Ko-neyらを制作陣に迎えた1stアルバム『東京WALKING』、2015年には術ノ穴から2ndアルバム『KMC!KMC!KMC!』を発表し、2016年にはその続編となる無料音源『more KMC♡』をリリースしてきたKMC。2019年には、自身がフロントマンを務めるロックバンド・SYMBOLの1stアルバム『THE
SYMBOL』を発表、今作は久しぶりのソロ作となる。

『BLACK RAIN』にはSTUTS、KO-ney、VOLOJZA、MASS OF THE FERMENTING DREGSの小倉直也らが提供した楽曲が収録される。STUTSがプロデュースした"お前の部屋には文鳥が必要だ feat.寅"にはKMC自身が飼育している文鳥の「寅」をフィーチャーし、VOLOJZAが手掛けた"写楽せぃ"にはMETEORも参加した。

発売日には"お前の部屋には文鳥が必要だ feat.寅"のミュージックビデオも公開予定だ。

Info

KMC
New EP「BLACK RAIN」
2021.1.12 release
レーベル:EPMTHRFKR

1.Laid-Back
Beats by VOLOJZA

2.お前の部屋には文鳥が必要だ feat.寅
Beats by STUTS

3.写楽せぃ feat.METEOR
Beats by VOLOJZA

4.さよならHERO
Beats by VOLOJZA

5.Black Rain
Beats by VOLOJZA

6.いつかまたここで(4 BE-WAVE)
Written by Naoya Ogura(MASS OF THE FERMENTING DREGS/badu erykah/SYMBOL)

7.202X
Beats by KO-ney

All Lyrics by KMC

1.3.6.7.Recorded by SHOTO(Nu:Essence)
2.4.5.Recorded by YAB(JUMANJI)

All Songs Mixed, Mastered by STUTS

Recorded at Studio by
B-ROBO STUDIO&Underowls Lab.

Artwork by HAMA

Photo by Katunori Abe

Produced by KMC

related

BEST BUY 2020 Selected by STUTS

全世界がコロナ禍に揺れた2020年も、いよいよ年の瀬。今年は皆さんにとってどんな一年になっただろうか。恒例のFNMNLの年末企画も激動の年の瀬にスタート。

STUTSとAwichがそれぞれバンドセットを披露する2マンが開催

今年もそれぞれのフィールドを超えた活動でコロナ禍においても存在感を見せつけたSTUTSとAwichが、2マンライブをTSUTAYA O-EASTで1/23(土)に開催する。

STUTSや愛知に所縁のあるC.O.S.A.、Campanella、NEI、Ogawa & Tokoroなどが出演するイベントが開催

12/26(土)に名古屋のライブハウス、クラブ、レコードショップなどを舞台としたライブイベントが開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。