KEIJUが新曲"Tears"のSpikey Johnによるミュージックビデオを公開

今年は名義を変更してからの1stアルバム『T.A.T.O.』をリリースしたKEIJUが、12/25(金)クリスマスにニューシングル"Tears"をリリースした。

リリースと同時に公開したミュージックビデオは、JJJの新曲にして名曲"STRAND feat. KEIJU"の監督も務めたSpikey Johnが手掛けた。スタジオでの仲間との制作の一幕と、スタイリッシュな装いでリリック内にも印象的に登場する「月」のようなライティングと、同様にリリックに登場するメルセデスAMGとともに歌うKEIJUの姿が収められている。

Info

KEIJU – Tears

2020.12.25 out

https://smar.lnk.to/PKEyDh

Produced by YoungBeats Instrumental

Soprano Sax by Tatsuya Miyazaki

Co-Produced & Recorded & Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi at  RDS Toritsudai

Mastered by Joe LaPorta at Sterling Sound NY

Director|Spikey John

Starring|KEIJU, Ryohu, Holly Q, Gottz, DIAN, Dony Joint, The Anticipation Illicit Tsuboi, Tatsuya Miyazaki

Director of photography|Tomoyuki Kawakami

1st Camera Assistant|Muraoka Issei

2nd Camera Assistant|Kohei Shimazu

Steadicam Operator|Takuma Iwata

Lighting Director|Takuma Saeki

Lighting  Assistant|Hajime Ogura

Production Design|Chihiro Matsumoto

Colorlist|Masahiro Ishiyama

Location|AVACO Studio / Hotel Mielparque Tokyo / studio SUNSHINE

Production staff|Yusuke Sekiguchi / Sukeatsu Nakamachi / Eguchi Ryoichi

Production Manager|Kioshi Walter

Producer|Naotaka Futami

Produced by GROUNDRIDDIM

Cover illustration: Jun Inagawa

Design: KEIJU

related

KEIJUが新曲"Tears"をクリスマスにリリース

今年7月にアルバム『T.A.T.O.』をリリースしたKEIJUが、12/25(金)に新曲"Tears"をリリースすると発表した。

JJJが3rdアルバムからの先行シングル"STRAND feat. KEIJU"を緊急リリース | Spikey Johnによるミュージックビデオも公開

2017年以来3年ぶりとなるワンマンライブを明日に控えたJJJが、新曲"STRAND"を本日11/11(水)に緊急リリースした。

BIMが2ndアルバム『Boston Bag』を今月リリース | kZm、KEIJU、高城晶平、Cwondo、No Busesが参加

2月にミニアルバム『NOT BUSY』をリリースし、"Runnin"などがスマッシュヒットしたBIMが、早くも2ndアルバム『Boston Bag』を8/26(水)にリリースする。 満を持して迎えた全国ワンマンツアー『NOT BUSY 2020』が2度の延期を余儀なくされてしまう中で、下を向...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。