STUTSや愛知に所縁のあるC.O.S.A.、Campanella、NEI、Ogawa & Tokoroなどが出演するイベントが開催

12/26(土)に名古屋のライブハウス、クラブ、レコードショップなどを舞台としたライブイベントが開催される。

このイベントではSTUTSや、愛知に所縁のあるC.O.S.A.、Campanella、NEI、Ogawa & Tokoroなどが県内の複数の会場からパフォーマンスを行う。さらにこのイベントは映像作家の大石規湖がディレクションの元で撮影もされ、現在撮影クルーが募集中だ。

STUTS
C.O.S.A.

Campanella
NEI
Ogawa & Tokoro

また平山昌尚がイラストを描いたマスク兼チケットパスも発売開始となっている。

Info

2020年12月26日(土)
AICHI⇆ONLINE 「音楽」ジャンル
LIVERARY LIVE RALLY “Extra”
– YOUR CITY IS GOOD –
会場:
DIAMOND HALL
club JB’S
バナナレコード大須店
長者町コットンビル(LIVERARY)

各会場別の開催時間、出演者、料金:

BANANA RECORD 大須店
愛知県名古屋市中区大須3-22-32
時間:11:00〜12:00予定
出演:Ogawa & Tokoro
料金:入場無料
定員:20名 

長者町コットンビル(LIVERARY)
愛知県名古屋市中区錦2-11-24
時間:13:00〜14:00予定
出演:Campanella×テライショウタ from Gofish×SOSOS CLUB(村上ゴンゾ+藤原草太朗)
料金:入場無料
定員:30名

DIAMOND HALL
愛知県名古屋市中区新栄2-1-9 雲竜フレックスビル西館5F
時間:15:30〜18:00予定
出演:THE ACT WE ACT、他
料金:3000円
定員:150名

Club JBS
愛知県名古屋市中区栄4-3-15 丸美観光ビル
時間:20:00〜22:00予定
出演:YNG JOE$ with abentis、NEI、C.O.S.A.、STUTS
料金:3000円
定員:100名

映像ディレクション:大石規湖
撮影:大石規湖、佐々木堅人、参加者ら
企画ディレクション・デザイン:武部敬俊/LIVERARY
チケット(マスク)販売サイト:https://liverary.stores.jp/問い:info@liverary-mag.com

※全会場ともに定員数に基づき、入場人数制限を行います
※出演者、会場等が都合により変更となる可能性があります
※コロナ対策、マナーは各自必須でお願いします。健康な状態の方のみご参加いただけます
※スタッフをはじめ、全ての関係者、参加者の入場時体温チェック、手指の消毒、マスク着用を義務化します。
※各会場規模に合わせて人数制限があります。また定期的な換気等、感染拡大予防措置を行います。

related

KID FRESINOが最新作『20,Stop it.』からCampanellaを客演に迎えたスリリングな楽曲"Girl got a cute face"のミュージックビデオを公開

早くも今年の重要作になりそうな予感がするKID FRESINOの最新アルバム『20,Stop it.』から、Campanellaをフィーチャーした新曲"Girl got a cute face"のミュージックビデオが公開となった。

KMCがEP『BLACK RAIN』を来週リリース | STUTS、METEORや自身が飼育している文鳥の「寅」も参加

静岡生まれのラッパーKMCが、ソロ名義での作品としては4年ぶりとなる新作EP『BLACK RAIN』を1/12(火)にリリースする。

KID FRESINOが新作『20,Stop it.』をリリース | カネコアヤノ、長谷川白紙、BIM、Otagiri、Campanella、JAGGLAがゲストで参加

KID FRESINOが本日1/6(水)に待望のニューアルバム『20,Stop it.』をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。