NTsKiがsteiプロデュースの新曲“Father”のMVを公開

多彩な表現と、国内外様々なアーティストとのコラボや楽曲提供で注目を集めるNTsKiが、先月配信リリースしたダブルタイトルシングル『Father / Divine』より、収録曲“Father”のミュージックビデオを公開した。

NTsKi自身が監督を務めたMVはMall BoyzのメンバーでもあるYaona Suiが撮影/出演を担当し、サウンドプロデューサーのsteiも出演している。

自身のレーベルAmino Acidより11月18日(水)にリリースされた本作は、NTsKiの美声と切ないメロディが印象的な前作“Heaven ft. Yosuke Shimonaka (DYGL)”から一転、UKドリル/トラップ/グライムなどの影響も感じられるトラックとなっており、東京を拠点にプロデューサーとして活躍しているsteiを迎えて制作された。

楽曲の纏う不穏な空気を孕んだビデオは、暗闇の中浮かび上がる白い衣装に身を包んだNTsKiらがとても印象的な仕上がりとなっている。リリースごとに異なる世界観で魅了してくれるNTsKiの今後の活躍に注目だ。

Info

NTsKi 『Father / Divine』
Release Date:2020.11.18 (Wed.)
Label : Amino Acid

Track List :
Father
Divine
Divine (Cemetery Remix)

smartURLs (Spotify / Apple Music / Soundcloud) : https://smarturl.it/father-divine-ntski

related

NTsKiが1stアルバム『Orca』より“On Divination in Sleep feat. Dove (Takao Remix)”の7インチシングルを来月リリース

京都を拠点に活動するアーティスト/ミュージシャンのNTsKiが、米オハイオのレーベルOrange MilkとEM Recordsのダブルネームでリリースし話題を呼ぶ1stアルバム『Orca』から収録曲“On Divination in Sleep feat. Dove (Takao Remix)”の7インチシングルを12月24日(金)にEM Recordsよりリリースすることが決定した。

【インタビュー】NTsKi『Orca』|コミュニケーションの先にあるもの

NTsKiというアーティストがやっている音楽のジャンルを、ピンポイントで「これ!」と説明することはかなり難しい。自分が2018年に彼女の音楽をはじめて聴いたとき、ここまで現代的なトラップミュージックをタイムラグなく日本で実践している人がいることに驚いた。そして、その音楽の中心には、彼女自身の変幻自在な「声」があった。変幻自在である、ということはつまり、掴みどころがないのである。それからしばらく音源を追っていく中でも、彼女の姿の輪郭がはっきり見えそうになる寸前で霧に包まれる、そういった体験の繰り返しだった。

NTsKiが1stアルバム『Orca』のリリースパーティーを京都METROにて11月に開催

8月6日(金)に待望のデビューアルバム『Orca』をOrange MilkとEM RecordsのダブルネームでリリースしたNTsKiが、先日振替日程が発表された渋谷 WWWに続き、京都にてリリースパーティを開催することが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。