折坂悠太、松井文、夜久一によるレーベル&ユニット「のろしレコード」の企画『ことびらき』がクリスマスイブに開催|“OOPTH”のミュージックビデオも公開

折坂悠太、松井文、夜久一によるレーベル&ユニット「のろしレコード」が、12月24日(木)に代官山 晴れたら空に豆まいてにて、年末恒例企画『ことびらき』を開催することを発表した。

今回は50人限定の会場観覧チケットのほか、10日間アーカイブ視聴可能な配信チケットも販売される。

配信チケットは現在Peatixにて販売中。会場観覧チケットは晴れたら空に豆まいてへのメール予約のみで、12月12日の正午より受付開始となる。

あわせて、のろしレコードが今年9月に発売したアナログ盤『OOPTH』より、本作のために再録された表題曲“OOPTH”のMVも公開。作曲は夜久一、プロデュースは“コールドスリープ”に続き、野田昌志が手掛けている。

以下、メンバー3人からのコメント

私にとって今年は、まだ振り返るには早すぎる、大切な引っ掻き傷です。松井さんも夜久さんも、このことを歌っていたのか と感じる場面もありました。なんなんですかね。年の瀬この方々と寄り合い、また歌える。確かな希望だと思います。誰もが同じことで笑っても、全く違うことに涙しても、歌はつれない顔でそこに流れているでしょう。それを捕まえに行こうと思います。

ーー折坂悠太

いろんなことがあった2020年の年末に、またことびらきを開催できることになりました。

のろしレコードとしては今年2度目のライブ。

普段以上にみんなと会わない1年でしたが、色んなことがあったような。報告するまでもないやりとりや心の変化がありました。

全部ごちゃまぜにして燃やしてしまえば、今年を終わらせられる気がします。クリスマスイブにのろしって、すごく似合わないですけど。

今回は配信もあるので、年末年始にゆっくりとお家で楽しんでいただけると幸いです。どうぞ宜しくお願いします。

ーー松井文

みんなげんきにしてるでしょうか

ひさしぶりの晴れたら空に豆まいて

のろしレコードと悪魔のいけにえをやります

今年はブラッククリスマスイヴ

どんな夜になるのかとても楽しみです

来年は丑年、年男

よろしくおねがいします

ーー夜久一

Info

のろしレコード企画「ことびらき」

2020年12月24日(木)

開場19:00 / 開演19:30

出演:

のろしレコードと悪魔のいけにえ

メンバー:

折坂悠太(ボーカル / マンドリン)

夜久一(ボーカル / ギター)

松井文(ボーカル / ギター)

宮坂洋生(コントラバス)

ハラナツコ(サックス / アコーディオン)

あだち麗三郎(ドラム)

会場:

代官山 晴れたら空に豆まいて

http://haremame.com

チケット:

◆会場観覧チケット(50名限定予定) 4,000円+1D

→晴れたら空に豆まいてへのメール予約のみ(販売開始12/12 正午~)

予約フォーム:http://haremame.com/howto/

◆配信視聴チケット 2,000円+投げ銭

→Peatixにて販売

購入URL:https://20201224noroshi.peatix.com/

配信アーカイブ期間:

2020年12月24日(木) 終演後~2021年1月3日(日) 23:59まで

※期間内何度でも視聴可能/お好きなお時間にご覧いただけます

問い合わせ:晴れたら空に豆まいて 03-5456-8880

related

折坂悠太が映画『泣く子はいねぇが』の主題歌"春"のミュージックビデオを公開

新進気鋭の映画監督・佐藤快磨(さとう・たくま)の劇場デビュー作で、仲野太賀主演の映画『泣く子はいねぇが』の折坂悠太が歌う主題歌"春"のミュージックビデオが公開された。

折坂悠太が映画『泣く子はいねぇが』の主題歌"春"を来週リリース

高い音楽性で宇多田ヒカルや三浦大知なども称賛を送る折坂悠太が、最新シングル"春"を11/18(水)にリリースする。

折坂悠太が活動初期の2作品『あけぼの』、『たむけ』をアナログでリリース

折坂悠太が活動初期にリリースした自主制作作品となるミニアルバム『あけぼの』、アルバム『たむけ』がそれぞれアナログレコードで11月3日(火・祝)にリリースする。 これまでのライブ活動を始めた2013年から2019年までの7年間の軌跡を総括したライブ音源作品『暁のわたし REC2013-2019...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。