TYOSiNが新作EPよりリード曲"misery"のMVを公開

東京を中心に活動するアーティスト TYOSiNが新作EP『blue blue』からリード曲となる"misery"のMVを公開した。

前作『dive』から本作『blue blue』に続く一つの物語の集大成といえる本映像作品は、TYOSiNというアーティストが過去を受け入れ今、生まれ変わる瞬間を切り取った作品となっている。

過去から立ち直らなくても、時間は進みます。

そんなとき、過去に執着せず、足を止めずに進みたい。

自分が惨めでも、泣いてしまっても、決して進むことを止めないで。

自分の人生の変化を、チームと共有して

こうして形になったビデオです。

ずっと待っててくれたみんな、楽しんでね。

TYOSiN

なお、"misery"を収録している本EPでは、Lil Peepの盟友でもあるCharlie Shufflerの参加をはじめ、ライブでも根強い人気を誇る楽曲"HYPE"が収録されている。

Info

TYOSiN - 『blue blue』

リリース日:2020年9月11日(金)

販売リンク:https://linkco.re/YxzH7Pum

プラットフォーム:Apple Music/Spotifyを含む各種ストリーミングサービス

トラックリスト

M1        misery (with demxntia)

M2        Secret,2020

M3        Lights

M4        Lotus

M5        STARS

M6        bird cage

M7        HYPE

related

TYOSiNが最新EP『After a storm comes a calm』から“Luna”のミュージックビデオを公開

TYOSiNの最新EP『After a storm comes a calm』から、同作の中でも高い人気を誇る楽曲“Luna”のミュージックビデオが本日公開となった。

TYOSiNの最新EP『After a storm comes a calm』リリースライブの全出演者が発表|新たにwho28、RY0N4の出演がアナウンス

表参道WALL&WALLにて11月6日(土)に開催されるTYOSiNの新作EP『After a storm comes a calm』のリリースライブの全出演者が発表された。

TYOSiNが最新EP『After a storm comes a calm』のリリースライブを表参道WALL&WALLにて開催

TYOSiNが今年の8月にリリースしたEP『After a storm comes a calm』のリリースパーティを表参道WALL&WALLにて11月6日(土)に開催することが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。