Jazzy Sport KyotoからビートメイカーコレクティブTable Beatsのコンピレーションアルバムがリリース|Phennel Koliander、Ballhead、dhrmaなどが参加

Jazzy Sport KyotoからビートメーカーコレクティヴTable Beatsのコンピレーションアルバム『Someone’s Order』がリリースされる。

Jazzy Sport Kyotoにて定期的にストリーミングプログラムを配信しているTable Beatsによる本アルバム。国内外で活躍中のPhennel Koliander、Ballhead、dhrma、Dyelo think、RACK、JohnnyKurokiの6人が、今回のコンピレーションの為に書き下ろした最新ビートを12曲収録。エッジの効いたローファイビートから斬新な四つ打ちまで網羅したTable Beatsの集大成とも言うべき一枚に仕上がっている。

Phennel Kolianderのクオンタイズを取っ払ったグルーヴが強烈な勢いを放つアッパービート“Ayo Banger” 、ドライブさせて歪ませたドラムの質感が印象的なBallheadのローファイアーバンディスコ“MiNDBLoWAH” 、アップダウンする大胆な展開がドラマティックなDyelo thinkの“MindScape/ 、意表をつくようなシーケンスがワンアンドオンリーなdhrmaのネオビートソウル“burnt, lie.”などが収録。国内ビートシーンの未来は暗くないと頷かせる強靭な完成度のコンピレーションだと言える。

また、本リリースに合わせてスニーカーショップWORM TOKYOとのコラボTシャツも限定数セット販売予定。セット販売はJazzy Sport Kyoto、Jazzy Sport Shimokitazawa、WORMの3店の店頭&Webにて各店限定カラーを11月下旬より先行予約受付開始する。

Info

Table Beats - 『Someone’s Order』

1. Test Me / Phennel Koliander (3:09)

2. Ready /JohnnyKuroki (1:22)

3. one4caroline /dhrma  (3:33)

4. MindScape / Dyelo think (3:57)

5. MiNDBLoWAH / Ballhead  (3:31)

6. leave me alone / RACK  (3:24)

7. burnt,lie. / dhrma  (3:31)

8. Ayo Banger / Phennel Koliander  (1:34)

9. Copernicus / Dyelo think  (3:37)

10. yeeezus / Ballhead  (2:07)

11. Distract / RACK  (3:01)

12. Rebuild / JohnnyKuroki  (1:57)

Cat#: JSK-001

Label: Jazzy Sport Kyoto

上代 : 1800円(税抜)

流通:Jazzy Sport Distribution独占流通

試聴ダイジェスト・リンクhttp://www.jazzysport.com/musicshop/rm/jsk001tb.m3u

Release Date

12月13日(日)  at Jazzy Sport Kyoto / 12月19日(土) 中目黒 solfa

一般発売:12月20日(日) 

11月下旬各店Web&店頭先行予約受付スタート。

限定コラボTシャツ + CDセット

※JS Kyoto、JS Shimokitazawa、Worm Tokyo&各リリパ会場にて発売予定。

各店舗それぞれボディのカラーが異なり、限定カラーとなっております。

Collaboration with Table Beats x Jazzy Sport Kyoto x Jazzy Sport x WORM Tokyo x PubRec

〈 Table Beats - Someone's Order CD +リリース 限定 Tシャツ セット〉

12月13日(日) : Jazzy Sport Kyoto 

12月20日(日): 一般発売

※CD + リリース 限定 Tシャツ セットは、11月30日よりJazzy Sport Kyoto、Jazzy Sport Shimokitazawa、WORM Tokyoのオンライン&店頭先行予約受付スタート。各店舗それぞれボディのカラーが異なり、3店3色限定カラーとなっております。

Collaboration with Table Beats x Jazzy Sport Kyoto x Jazzy Sport x WORM Tokyo x PubRec

※各リリパ会場でも発売予定。

related

注目のトラックメイカーKzyboostがニューアルバム『Keep Smoovin'』をリリース|grooveman Spotやdhrmaなども参加

大阪/東京を拠点にトークボクサー/トラックメーカーとして活動するKzyboostが、2019年にリリースした1st Album『Callin'U』以来となる、2nd Albumを自身が立ち上げたレーベルDecimal PoinZinc.からリリースする。

ビートメイカーPhennel Kolianderの最新作『32.6%』がリリース

WONKを擁するレーベルEPISTROPHのメンバーでもあり、Daichi YamamotoのバックDJを務めるビートメーカーのPhennel Kolianderによるリリース企画「%」の第二弾、『32.6%』が明日8/26(水)にリリースされる。

Snoop DoggやJ Dillaなどのアートワークも手掛けるTOKIO AOYAMAのPOP UPがJazzy Sport Kyotoにて開催

SNOOP DOGGやJ DILLAなどを筆頭に、世界中の数々のアーティストのアルバムアートワークなどを手掛けるTOKIO AOYAMAのPOPUPが9月18日(金)からJazzy Sport Kyotoにて開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。