Awichがカバー曲"Happy X-mas(War Is Over)"のミュージックビデオを公開

Awichが『サイレント・トーキョー』のエンディングにも使用される"Happy X-mas(War Is Over)"のカバーのミュージックビデオを公開した。

ミュージックビデオは高橋盾が主宰するクリエイティブチーム「UNDERCOVER PRODUCTION」の一員としても活動する写真家の守本勝英と、数多くの著名アーティストのスタイリングを手掛け、Awichのメジャーデビュー以降の全てのアーティストビジュアルを取り仕切るスタイリスト、服部昌孝のタッグが制作。

レコーディング・メンバーが出演した本作は、演出的な要素の一切を排し、演奏シーンのみという極めてシンプルな内容となっている。

また、来週12/4(金)には新曲"Present"が配信リリースされることも発表された。この楽曲はAwichのトータルプロデューサーであるChaki Zuluが手掛け、エンディングソングである"Happy X-mas(War Is Over)"とともに、映画『サイレント・トーキョー』の挿入歌として起用されている。

Info

■映画『サイレント・トーキョー』エンディング・テーマ/Awich 「Happy X-mas(War Is Over)」 各配信サイト

https://lnk.to/Awich_Happy-Xmas

映画『サイレント・トーキョー』挿入歌/Awich「Present」 Pre-add/Pre-save

https://lnk.to/Awich_Present

related

Red Bullによるオンライン成人式イベントにAwichが登場

Red Bullが新年にあたりレッドブル・エナジードリンクなどの価格を改定する。これを記念してこれからの社会を背負って立つ存在である新成人を応援するための「Red Bull 成人祭」を開催する。

【オフィシャル レポート】Awich 「Awich Live 2020」| 聖夜にふさわしいパフォーマンス

本来、東名阪の3カ所で行われる予定だった「Awich Live 2020」。大阪と愛知公演は、新型コロナウィルスの影響により公演延期となってしまったが、12/25(金)、聖夜の恵比寿LIQUIDROOMにて東京公演が行われた。

STUTSとAwichがそれぞれバンドセットを披露する2マンが開催

今年もそれぞれのフィールドを超えた活動でコロナ禍においても存在感を見せつけたSTUTSとAwichが、2マンライブをTSUTAYA O-EASTで1/23(土)に開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。